安近短な旅の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 奇跡の一本松と希望のかけ橋

<<   作成日時 : 2014/01/18 16:16   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2014年1月13日、久しぶりに陸前高田の奇跡の一本松を見に行った。
駐車場に車をおいて高田バイパス(R45)越しに一本松を探すが、見つけられない。
巨大な建造物や、
画像

画像

巨大なクレーンばかりが目について一本松が見つからない。
画像

なんだこの巨大な吊り橋は?
画像

完成すれば吊り橋と繋がるのであろうこちらの建造物を下からのぞいて見ると、
画像

ジェットコースターでも作るのか?
何が何だかわからないまま八木沢カフェの前を通り、
画像

案内の看板通りにあるいて行くと、なんと三本松の向こうの山の木が全部無くなっているではないか!
画像

ますますなんだか分からないまま歩いて行くと、ようやく一本松の看板が。
画像

やっと一本松を見つけた。
画像

画像

高田松原野外活動センターが無残な姿で残っている。
画像

震災前は、よくキャンプやシーカヤックに乗りに訪れていた。その頃の思い出が走馬灯の様に駆け巡り涙が出てくる。
それにしても巨大な吊り橋だ。
画像

画像

一本松の近くに看板があり見てみると、なんと、それは山から掘削した土を運ぶためのベルトコンベア専用吊り橋というではないか!!!
なるほど、三本松の向こうの山に宅地造成し、そこで出た土砂を地盤沈下したところに運んでかさ上げしようという訳だ。それにしてもベルトコンベアーで土砂を運ぶとは。
画像

これはすごいプロジェクトだ。全く想像できなかった。一本松や野外活動センターを見て感傷に浸っていたものが一気に吹き飛んでしまった。
今見てもすごい迫力だが、完成したらきっともっとはるかにすごいものになるだろう。今年の3月完成予定ということで、その時期にまた見に来よう。

“奇跡の一本松”をモチーフにしたエッセイ絵本  「奇跡の木」 文/木田 拓雄  絵/藤井 一士
教材出版学林舎楽天市場店
・著者からのメッセージ  木田 拓雄  2011年3月11日の「東日本大震災」は、東北各地に壊滅的被


楽天市場 by “奇跡の一本松”をモチーフにしたエッセイ絵本  「奇跡の木」 文/木田 拓雄  絵/藤井 一士 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル










【優美蒔絵複合筆記具】 陸前高田市高田松原 奇跡の一本松 蒔絵ペン
奥州平泉土産処 ジパング
「優美蒔絵」は「蒔絵」の世界をもっと気軽に楽しみたい、という声に応えて誕生しました。細かな手作業でし


楽天市場 by 【優美蒔絵複合筆記具】 陸前高田市高田松原 奇跡の一本松 蒔絵ペン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





木製タペストリー棒付きオリジナル絵てぬぐい奇跡の一本松 『希望』
陸前高田 いわ井 楽天市場店
オリジナル 絵てぬぐいについて&nbsp;絵てぬぐいの柄は奇跡の一本松最後の夜明けの姿です。


楽天市場 by 木製タペストリー棒付きオリジナル絵てぬぐい奇跡の一本松 『希望』 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
奇跡の一本松と希望のかけ橋その後
2014年6月1日 今年の1月以来五ヶ月振りに高田松原の奇跡の一本松へ行ってみました。 ...続きを見る
安近短な旅の備忘録
2014/06/06 20:04
奇跡の一本松 その3
2015年1月12日 半年ぶりに奇跡の一本松へ行ってみました。 ...続きを見る
安近短な旅の備忘録
2015/01/12 18:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奇跡の一本松と希望のかけ橋 安近短な旅の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる