旅とカメラとランニング

アクセスカウンタ

zoom RSS 鴻巣のすごいもの その4 徳川家康公ゆかりの「勝願寺」

<<   作成日時 : 2014/03/16 19:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年3月1日、今回の鴻巣観光の最後の目的地は「勝願寺」。
画像

この大きな石柱に記されている「壇林」とは、昔の僧侶の学問所のことで、この勝願寺は関東十八壇林の一つに選ばれたのだいう。関東十八壇林で最も有名なのは東京の増上寺ではないでしょうか。
山門を抜けると、
画像

桜並木の参道が。桜の咲く季節はさぞかしきれいでしょう。
画像

参道の途中には丹後の国(現在の京都府北部)田辺城主牧野家累代の墓の入り口が。
画像

参道を歩いて行くと右手に仁王門。良く見ると門の屋根には三つ葉葵の御紋が。
画像

二体の仁王様はちょっと派手な感じ。
画像

画像

こちらは門の裏側。
画像

本堂前の鐘楼。
画像

勝願寺本堂。
画像

このお寺は、徳川家康公が度々鷹狩で訪れたとされており、文禄2年に最初に訪れた際に、時の住職 円誉不残上人の博識と人柄の感銘されその後数々の宝物を寄進されると共に、三つ葉葵の御紋の使用も許可されたとのことです。
本堂脇の人形塚。
画像

人形の町の鴻巣では、毎年11月にこの勝願寺で人形供養がおこなわれるとのこと。

真田小松姫等の墓。いちばん奥が小松姫の墓。
画像

小松姫は徳川家康公の重鎮、本多忠勝公の娘で家康公の養女となった後、真田伸幸公の妻となった人。
関ヶ原の戦いで主人が留守の沼田城を守ったことで有名で、良妻賢母の誉れが高かった人ですが、晩年病にかかり、草津温泉に向かう途中、鴻巣の地で亡くなったということです。

仁王門を出ると右側に、今は使われていない?神社らしき建物が。
画像

この屋根にも三つ葉葵の御紋が。
画像

いかに、家康公が不残上人の人柄に感銘されたのかが偲ばれます。

鴻巣市公式サイト
http://www.city.kounosu.saitama.jp/
鴻巣市観光協会ホームページ
http://www.konosu-kanko.jp/



名栗温泉 大松閣
楽天トラベル
木になる郷〜木のぬくもりに癒される宿。川のせせらぎと旬を味わう会席料理。飯能駅から送迎バスで30分


楽天市場 by 名栗温泉 大松閣 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





四季の湯温泉 ホテル・ヘリテイジリゾート(森林公園・熊谷)
楽天トラベル
〜大切な家族と過ごす贅沢な時間〜都心から60分!埼玉で唯一のビーチプール&天然温泉&旬彩料理♪


楽天市場 by 四季の湯温泉 ホテル・ヘリテイジリゾート(森林公園・熊谷) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





トロン温泉 きんとう旅館
楽天トラベル
大浴場24時間入浴可、【高速インターネット無料接続】、工業団地からも便利(5分以内) ビジネスに最適


楽天市場 by トロン温泉 きんとう旅館 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





秩父吉田温泉 風の音の宿 ばいえる
楽天トラベル
肌あたりの柔らかい美湯が自慢のプチリゾート。隣接の日帰り温泉「星音の湯」の入館券1回分をプレゼント!


楽天市場 by 秩父吉田温泉 風の音の宿 ばいえる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





小鹿野温泉 越後屋旅館
楽天トラベル
天然温泉と手作り料理にこだわった小鹿野町の老舗旅館。囲碁・将棋の宿。西秩父の観光・ビジネスに便利。


楽天市場 by 小鹿野温泉 越後屋旅館 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鴻巣のすごいもの その4 徳川家康公ゆかりの「勝願寺」 旅とカメラとランニング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる