旅とカメラとランニング

アクセスカウンタ

zoom RSS 緑が美しい 夏の須川岳

<<   作成日時 : 2014/08/25 22:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年8月24日 久しぶりに須川岳に登って来ました。
画像

ここのところ、ずーっと週末天気が悪くいつ登ろうか考えていましたが、この日は終日天気が良さそうということで、朝8時半頃一関駅を出発。途中昼食(といってもおにぎりですが)を買ったりして、未だ岩手宮城内陸地震の傷跡が残る国道342号線(厳美バイパス)を須川に向けて車でひた走り。
画像


岩手宮城内陸地震の傷跡のブログはこちら→http://tokitatewakaru.at.webry.info/201109/article_7.html

祭畤温泉、真湯温泉を通過し、ワインディングロードを走って約一時間ほどで須川高原温泉の駐車場に到着。
画像

去年来た時は麓の方は晴れていたのに山頂付近は大雨で登れずに残念な思いをしましたが、今回は山の天辺まではっきり見えます。良かった!
画像
今日はオートバイや自転車の方も多いですね。
おっと、そういえば今日は栗駒ヒルクライムの日でしたね。

栗駒ヒルクライム→http://wind.ap.teacup.com/mikio/

私も出たかったのですが、右ふくらはぎの肉離れが完治せず断念しました。来年は出たい!

登山開始前に必ずすること。それは現地の生の情報チェック。ここでは須川ビジターセンターで最新の登山マップを確認。
画像
画像
崖崩れなどで通れないルートがあるためこれは必須です。

さて、登山、と言っても後でばれますが(笑)、私の場合こんな天気の良い日はトレラン仕様(というかそれしかない。なので本格的な登山はできません。)の準備をして登山口から出発。
画像
大日岩もよく見える。でもこっちから見るとちょっとカッコ悪い。足湯では子供たちが遊んでいますね。
少し行くと温泉神社があります。
画像
旅の安全を祈願して、
源泉をチェック。
画像
いい感じで湧き出ています。
須川岳は難所が少なく低年齢から登山が楽しめますとは言いますが、確かに最初はこんな感じに整備されていて歩きやすいですが、
画像

すぐにこんなところが待ち構えています!
画像
私の様にトレイルランニングできる人(と言っても今日は走れませんが)は別ですが、そうでない人はトレッキングシューズは必須です。(私はトレランシューズです)
この日の往路は須川コースを選択。
名残ヶ原(お花畑)に着きました。
画像
おーーー。右上空にヘリコプター?違いましたトンボでした(笑)
花はあまり咲いていませんが、緑の美しい草原ですねー。
がれ場や川や階段を超えて、
画像

「昭和湖」に到着!
画像
エメラルドグリーンの神秘的な火口湖ですね!
昭和湖を過ぎたら益々上りはきつくなり、こんなところをぜーぜー言いながら登って、
画像

次なる絶景ポイント「天狗平」に到着!
画像
今日は遠くまでよく見える〜♪
ここまで来たら頂上まではあと1キロありません。
コースは馬の背状態になり頂上付近が見えて来ました!
画像

そして、やりました、頂上に到着!
画像
9時55分に登山口を出発し、登頂が11時5分なので1時間10分で登頂しました。標準が2時間ですから走れなくても早いですね。たくさん追い越してごめんなさい。
それにしても今日の頂上からの眺めは最高だ!
画像
こちらは宮城県のいわかがみ平側から登って来た人達。
須川岳は宮城県では栗駒山か駒ヶ岳、秋田県では大日岳。宮城の駒ヶ岳はちょっとなー。秋田に有名な駒ヶ岳があるので。
駒形根神社 奥宮越しに見る景色も最高です!
画像

頂上でおにぎりを食べ給水をしたら、下山は「自然観察路」を選択。こちらのルートははっきり言って絶景ポイントはなく、まさに花など自然を観察しながら進むルート。
こんな感じの、トレランにはかなり厳しいコースが延々と続きます。
画像

気が滅入って来たところで、白い花を発見!
画像
こ、これはガクアジサイではないですかね?ね?
あじさいは先月みちのくあじさい園で勉強して、この様な花の形のあじさいはガクアジサイだということが分かりました。でもこの花の名前は分かりません。分かる方、どなたか教えて下さい!

みちのくあじさい園のブログはこちら→http://tokitatewakaru.at.webry.info/201407/article_1.html

花に元気をもらい「産沼」に到着。
画像
ちょっと、絶景ポイントとは言えませんね。
んーーーとか言っているうちに、今度は「三途の川」に到着。
画像
これ、どうやって渡るの?でしたが何とかクリアし、
おいらん風呂(湯治客用の蒸し風呂)付近まで来ました。すると?
画像
岩の上にお地蔵さんを二体発見!!!須川?回目にして初めて発見しました(笑)
こちらはおいらん風呂
画像
湯治の方限定の蒸し風呂ですね。
温泉が見えてきました!
画像

無事に下山した後は当然温泉!
画像

600円で青みがかった乳白色の効能抜群の内湯と露天で疲れを癒した後はお土産探し。
画像
岩手、宮城、秋田の三県にまたがる須川岳はお土産もそれぞれあって困ってしまいました(笑)。



須川高原温泉
楽天トラベル
標高1126mの雲上のいで湯。季節毎に景色が異なる大自然に囲まれた温泉をゆっくりお楽しみ下さい。





一関市真湯温泉センター・温泉交流館 真湯コテージ
楽天トラベル
岩手県の一関温泉郷「真湯温泉」。美しい森林と清流に囲まれた大自然のコテージへ、ぜひおこしください。





祭畤温泉(まつるべ温泉)かみくら
楽天トラベル
世界遺産「平泉」に近い栗駒山麓、源泉100%掛け流しの開放感溢れるお風呂が好評の人気温泉宿



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
緑が美しい 夏の須川岳 旅とカメラとランニング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる