旅とカメラとランニング

アクセスカウンタ

zoom RSS 南三陸町福興市と長ーーーいのり巻き その1

<<   作成日時 : 2014/10/27 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年10月25、26日の二日間、南三陸町の福興市のお手伝いをさせて頂きました。
画像

今回の福興市は「2014南三陸町産業フェア&志津川湾鮭まつり福興市」として開催されました。福興市は40回の節目を迎え、産業フェアは震災後初ということで、盛大に行われました。

まず、初日の25日は会場へのテント設営。
画像

今回の会場は南三陸町役場前の駐車場。
役場の玄関には大漁旗も飾られました。
画像

今回はテントの数が多くすべて張り終ってみたら、テントが風で飛ばされない様にするための土のうが足りないということで、男性陣は役場の向かい側の工事現場へ土のう作りに。
画像
重い土のうを30個以上作りました。こ、腰が・・・。
画像

震災直後からこの町を支援しているNECのボランティア「TOMONI」チームは、今回も20数名が参加。
女性陣は、ベイサイドアリーナのホールで着物の展示即売会のお手伝い。
画像

一通り準備作業を終えた後は、この日の宿泊先のホテル観洋さんの素敵なバスで少し観光。
画像

まずは、腹ごしらえということでさんさん商店街へ。今日は何を食べようかなー。作業でかなりお腹がすいたので豊楽さんで大盛りの焼きそばを食べました!
画像
画像

食事の後は、復興街作りセンターで復興後の姿の模型を見学したり、
画像

ポータルセンターで震災の記録を見てしんみりしたりし、
画像

バスで戸倉中学校へ移動。
画像

この学校はこんなに眺めの良い高台にありながら、津波に襲われ生徒一人と先生二人が犠牲になりました。
画像

この学校は震災後志津川中学校との合併で閉校。
時間はあの時のまま、止まったままです。
画像

あの時の津波の高さを実感した後は、波伝谷へ移動。
ハーブガーデンの花々がきれいに咲いているのを見て安心し、
画像
画像
画像

慶明丸の三浦さんにご挨拶させて頂きました。
画像
三浦さんにはいつも何度も何度も感謝のお言葉をかけて頂き、「生きてさえいればきっと良いことが待っている。」とのお話に感動し元気を頂きます。

元気になったところで、観光のラストを飾るのは「神割崎」。
画像

この日は結構波があり、
画像
波をかぶった方が数名。そのうちお一人はお約束で頭からバシャー(笑)。

観光を満喫した後は、本日の宿泊先「南三陸ホテル観洋」へ。
画像

売店にも復興市ののぼりが立てられていました。
画像


海の見える大浴場と露天風呂で汗を流して疲れを癒し、明日の本番に向けて英気を養いました。
その2へ続きます。


南三陸町観光協会
http://www.m-kankou.jp/
慶明丸
http://www.m-kankou.jp/blog/i_tothi/2001/
神割崎
http://www.m-kankou.jp/facility/kamiwarizaki/
南三陸ホテル観洋
http://www.mkanyo.jp/



南三陸 ホテル観洋
楽天トラベル
南三陸随一の海洋リゾートホテル。三陸海岸唯一の温泉露天風呂。海に映る日の出の美しさはなんと絶景な事。





【新幹線付プラン】南三陸 ホテル観洋(JR東日本びゅう提供)
楽天トラベル
往復新幹線+宿泊がセットでおトク!JR東日本の旅行商品「びゅう」が楽天トラベルで予約可能に!(全商品



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南三陸町福興市と長ーーーいのり巻き その1 旅とカメラとランニング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる