旅とカメラとランニング

アクセスカウンタ

zoom RSS 菊と紅葉のコラボ 二本松の菊人形

<<   作成日時 : 2014/11/17 22:31   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年11月16日 福島県二本松市の菊人形に行って来ました。
画像

今年は二本松城(霞ヶ城)築城600年、菊人形60周年の記念の年。
震災後は規模を縮小し無料で開催されていましたが、今年は元の規模に戻して有料で開催されていました。

駐車場(無料)に車を停めて、箕輪門へ。少年隊の群像が勇ましい。けど悲しい。
画像
画像

門をくぐり、階段を登って行くと菊のアーケードが迎えてくれます。
画像

たくさんのお土産屋さんや飲食店が並んで色々見たくなりますが、それは後にして会場入り口へ。入場料は大人一人500円。
画像

ゲートをくぐると、すぐに素晴らしい菊が出迎えてくれます。
画像

こちらは、世界初の三色千輪咲。
画像

これは三色の菊を接木しながら、2年がかりで育てたそうです。すごいな〜。
大臣表彰の菊がずらり。
画像

千個以上の花が咲く千輪咲。摘芯して枝分かれさせ、一本の茎からこれだけ多くの花を咲かせる根気とは。すごいとしか言いようがありません。
画像
画像

素晴らしい菊の展示の後は、いよいよ菊人形。まずは提灯祭りの行列が出迎えてくれました。
画像

今年は東北サファリパークもコラボしていて、動物の菊人形も参加。
画像

五重塔も紅葉をバックに映えますね〜。
画像

こちらは清州会議。中央は秀吉と三法師。
画像


紅葉がきれいなので、ちょっと会場の外に出てみましょう。ということで、洗心亭へ。
画像
画像

洗心亭から見た五重塔。赤と緑をバックに、より一層黄色が映えますね。
画像

いつもは、この辺で菊人形会場に戻るのですが、ちょっと足を延ばして洗心滝へ。
画像

滝と紅葉のコラボにもまた気分が盛り上がったので、更に上に行ってみましょうということで、少年隊の丘へ。
画像
画像

戊辰戦争で多くの大人たちが白河で戦っていた頃、二本松の城を守ろうとして戦ったのは、わずか13歳から17歳の少年達。残念でなりません。

さあ、ここまで来たら本丸まで行ってしまいましょう。
画像
画像

本丸から見る安達太良山は格別です。多くの信仰を集めているのが良く分かります。
画像


さて、そろそろ菊人形に戻りましょう。紅葉狩りをしながら山を下りて行くと。
画像

亀が土手から顔を出していました(笑)。
画像


この人形のモデルはまさに少年隊。
画像

あどけない表情に、一層悲しくなりますね。
画像

こちらは、鬼婆伝説。
画像

自分の娘の難病を直すために胎児の生き血を求めて山にこもり、やっと見つけた妊婦を殺して胎児を得たと思ったら、実はそれが自分の娘だった。それで発狂して鬼婆になったという悲劇。
画像
それにしても、なぜ名前が岩手なのか・・・。

そのお隣りには、高村光太郎と知恵子。
画像
画像

この智恵子は元気な時の智恵子ですね!
画像


光太郎と知恵子の向かい側には、60年の歴代のポスターが展示してあり、自分が生まれた頃のポスターを発見し感激!
画像
画像

時代を感じる。ということは、それだけ自分も年なのか?まあ、しゃーないですね(笑)

最後は会場出口の滝と池の前で。
画像
画像


二本松菊人形は以前はもっと早い時期に来ていて、紅葉が始まる前でした。紅葉が始まっていなくても素晴らしかったのですが、紅葉とのコラボは本当に素晴らしいですね。


岳温泉 陽日の郷(ゆいのさと)あづま館
楽天トラベル
全国でも珍しい肌に優しい酸性泉でお子様も安心♪プールに温泉





岳温泉 陽日の郷(ゆいのさと)あづま館
楽天トラベル
全国でも珍しい肌に優しい酸性泉でお子様も安心♪プールに温泉





岳温泉 あだたらの宿 扇や
楽天トラベル
野の花一輪香る宿。






岳温泉 お宿 花かんざし
楽天トラベル
季節の会席料理に舌つづみ、和の雅な風情と大正ロマンに二人静かに至福のときを過ごす。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
菊と紅葉のコラボ 二本松の菊人形 旅とカメラとランニング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる