旅とカメラとランニング

アクセスカウンタ

zoom RSS みちのく潮風トレイル構想ツアーその2 気仙沼 本吉

<<   作成日時 : 2015/02/08 18:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2015年2月7日に参加した「みちのく潮風トレイル構想モニターツアー」その2は気仙沼の本吉エリアです。
画像


ルートマップ
画像


その1の「気仙沼 階上」エリアを歩いた後、バスで移動。

その1のブログ→http://tokitatewakaru.at.webry.info/201502/article_1.html

移動中、ガイドの大原忠治さんが合流。
画像

大原さんは大谷海岸の道の駅の駅長さんです。
大原さんから、これから向かう大谷鉱山の歴史について詳しくご説明を受けながらバスは坂道を登って行きます。
画像

15分ほどでツアーのスタート地点である「大谷鉱山」に到着。
画像


かつて、平泉の黄金文化を支えたとされる気仙沼の金の鉱脈。
しかし、その後大谷に鉱山が出来たとは知りませんでした。
大原さんのお話によれば、この鉱山は最盛期には年間1トンの金を採掘し、1000人を超える従業員が働いていたということ。社宅、病院、学校、映画館などが整備され、他の地域よりかなり良い生活が出来ていたとのこと。
しかし、他の鉱山同様鉱脈を掘りつくした後は荒んでいったそうです。

鉱山の歴史を学ぶために「大谷鉱山歴史資料館」に入ってみました。入場料は無料です。
画像

画像

中には貴重な資料の数々。
画像
画像
画像
画像

見学の途中、かつてこの鉱山で実際に働いていたという方(右から二人目)のお話を伺うことが出来ました。
画像

この方のお話によれば、この鉱山は縦に400メートル以上掘り下げ横穴もずいぶん掘ったが、岩盤が強固で落盤事故はほとんど発生しなかったとのこと。また、採掘作業はかなりの重労働で一日の実質作業時間は4時間が限度だったなど、生々しいお話を伺うことが出来ました。
写真の左端の方が大原さん、右端がもうお一人のガイドの及川一郎さんです。
数々の貴重な資料の中で、大原さんが「これだけは絶対に見て行って。」とおっしゃたのが「金鉱石」。
画像

小さいですが、確かにキラキラ輝く金が見えました。
昔の写真を見てみると、
画像

画像

多くの建物が立ち並んでいて、栄えていた様子がうかがえます。
一通り見学した後はトレッキングをスタート。
画像

私は及川さんとご一緒させて頂きました。
坂を登って行くと鉱山の施設の一部を見ることが出来ました。
画像

ここは残念ながら鉱山内の見学はできないそうです。
このルートのゴールは静涼院。
山中ののどかな道を歩いていると、
画像

突然ダムの様な地形が現れました。
画像

及川さんによると、ここは金の採掘で出た鉱滓(スラグ)の堆積場で、震災の時に液状化してヒ素を含んだ鉱滓が土砂崩れを起こし、更に津波の引き波により、海まで広がってしまったとのこと。
その後、回収できるものは全て回収し土砂崩れが発生しないようにこの巨大なダム堤体を作ったとのこと。
画像
画像

ちなみに鉱滓が広がった地域のヒ素の濃度は定期的に測定しており、基準値以下とのこと。
更に歩いて行くと、
画像

木に赤のマーキングがしてありました。
画像

これは何だろうと思ったら、これは三陸自動車道が通る場所を示しているとのこと。岩盤が強い地域だからということでしょうか。
一時間弱歩きゴールの清涼院に到着。
画像
画像
画像

可愛い童(わらし)達に見送られ、バスに乗り次の目的地「南三陸さんさん商店街」へ向け出発しました。
画像


その3南三陸エリアに続きます
http://tokitatewakaru.at.webry.info/201502/article_3.html

気仙沼観光コンベンション協会
http://www.kesennuma-kanko.jp/
GEON
http://goo.gl/lMzmRu




休暇村気仙沼大島
楽天トラベル
周囲約22kmの【離島】気仙沼大島.。新鮮な魚貝類やフカヒレ料理が自慢の公共の宿





気仙沼プラザホテル
楽天トラベル
港町の雰囲気が漂う眺望、三陸の新鮮な海の幸と気仙沼温泉のご入浴をお楽しみ下さい。





気仙沼 ホテル 一景閣
楽天トラベル
気仙沼に灯した「あかり」を復興の「光」へ。2013年3月23日 グランドオープン!





ホテルパールシティ気仙沼
楽天トラベル
気仙沼駅から50秒!の本格シティホテル。全室高速LAN完備です。





サンマリン気仙沼ホテル観洋
楽天トラベル
『気仙沼温泉』 地下1800mから湧き出る深層天然温泉 ★浮遊浴★でリフレッシュ♪



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
みちのく潮風トレイル構想ツアーその3 南三陸
2015年2月7日に参加した「みちのく潮風トレイル構想モニターツアー」その3は南三陸の入谷エリアです。 ...続きを見る
安近短な旅の備忘録
2015/02/09 06:47
みちのく潮風トレイル構想ツアーその1 気仙沼 階上
2015年2月7日 環境省が進める『東北太平洋岸自然歩道』計画の一環として行われた「みちのく潮風トレイルモニターツアー 気仙沼市〜南気仙沼間」に参加しました。 ...続きを見る
安近短な旅の備忘録
2015/03/08 16:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
みちのく潮風トレイル構想ツアーその2 気仙沼 本吉 旅とカメラとランニング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる