旅とカメラとランニング

アクセスカウンタ

zoom RSS みちのく潮風トレイル構想ツアーその3 南三陸

<<   作成日時 : 2015/02/09 06:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2015年2月7日に参加した「みちのく潮風トレイル構想モニターツアー」その3は南三陸の入谷エリアです。
画像


エリアマップ(ジャッカスサイン入り。私だけー。)
画像


午前9時に南三陸ポータルセンターをスタートし、気仙沼の階上エリアと本吉エリアを巡り、南三陸町に戻って来ました。
気仙沼 階上エリア→http://tokitatewakaru.at.webry.info/201502/article_1.html
気仙沼 本吉エリア→http://tokitatewakaru.at.webry.info/201502/article_2.html

時刻は午後1時を回りかなりお腹が空いたところで、さんさん商店街で昼食です。
画像

この日の昼食は、な・ん・と「季節料理 志のや」さんの「キラキラ丼」!!!
じゃーーーん
画像

画像

ツアーの参加者には参加賞として無料で振る舞われました!
もう、旨すぎて、なんも言えませんでしたぁ〜。
更に「南三陸復興ダコの会」会長の高橋さんからは、「タコ缶バッジ」のプレゼント!
画像
画像

更に更に、みちのく潮風トレイル構想とグリーン復興で連携している「モンベル」さんからはサーモタンブラーのプレゼント!
画像

そして、本日司会で頑張ってくれた若手お笑い芸人「ジャッカス」ライブ!(思ったより面白かった。噛んでたけど(笑))
画像

至れりつくせりのランチ休憩を過ごした後は、本日最後のルート「南三陸入谷(いりや)」地区へ向けてバスで出発。
このエリアの現地ガイド、後藤一磨さんのお話を聞きながら移動です。
画像

後藤さんは南三陸を代表する語り部さんということで、色々なお話を分かりやすく丁寧にお話して頂きました。
入谷地区は、昔はたくさん砂金が取れたそうです。まず、川で取れ、川で取り尽すと今度は山に入り山の土を洗って砂金を取ったそうです。土を洗うには水が必要ですが、なかなか良い水路が作れずにいたところ、見知らぬ童(わらし)が現れ、自分が歩いたとおりに作ればよい水路が出来ると言い、その通りに作ったら本当に良い水路が出来たそうです。その後その童はどこにも現れなくなり、きっと神様の化身だろうということで童子(童子)伝説が出来、その山は童子山と名付けられたということです。
さあ、トレッキングの出発地点に着きました。
画像

ここでもう一人の現地ガイドの山内登美子さんが合流。
山内さんは「郷の宿 らいじん」の女将さんで、ひころの里では「ばっかり茶屋」(ばっかりの由来は、食材が南三陸のものばっかり。とのことです。)も営まれている方です。
このルートでは後藤さん曰く、何もないところを見て頂き、何か良いものを見つけてほしいとのこと。
画像

見渡す限り山と田んぼと畑・・・。かなり不安ですが、お、これは何?
画像

りんりんポポロとは、地元住民の皆さんとMIT 3.11 Workshopが築いた「みんなの舞台」おじゃっこの場ということで、その奥には大きな花崗岩と、おじゃっこの場になった竹の橋の様なものがありました。
画像

花崗岩は金のある証ということで、この辺りで取れた金は平泉に運ばれ、金色堂などの黄金文化を支えた歴史の証でもあるということでした。
もう少し歩いて行くと、重海上人の墓の跡。
画像

脇の小道を登っていくと、昔砂金が取れた場所に行けるとのこと。
道の反対側には道祖神。
画像

ここは、砂金がたくさん取れておもて町として栄えていた頃の、街の入り口だったのですね。
田んぼの奥の方に一軒家が見えてきました。
画像

源義経が藤原秀衡を頼って平泉に落ちてきた際に、一緒にいた家臣のうち生き延びたものは、義経が牛若丸と名乗っていた幼少時代に平泉から遊びに来たという繋がりから、性を変えてこの辺りに住むようになり、その末裔の家だとか。ここは金で平泉と繋がり、義経とも繋がっていたのですね。
またしばらく歩いていくと八幡神社裏手に着きました。
画像

トレッキングの割には舗装路が多かったのですが、やっとまさにトレッキングという道に出会えました。
画像

八幡神社に到着。
画像

「オクトパス君」が鎮座していました!
画像

表参道の階段を下りていくと、2009年に廃校となった旧入谷中学校が見えてきました。
画像

ここは震災直後の2011年7月から「入谷YES工房」としてオクトパス君を中心とした手作りグッズの製造・販売が行われています。
画像
画像

入谷YES工房のYESの由来は、YESは日本語では「はい」。廃校となった校舎を使っているので、廃校の「廃」と「はい」をひっかけて「YES」となったそうです。前向きな素晴らしいネーミングですね。
工房はスタート時点では従業員は3名でしたが、現在は20名以上の方が働いているそうです。
画像

一番人気のオクトパス君は2011年7月、平泉の世界遺産登録を記念し、金のオクトパス君が中尊寺に奉納されたということで、今回私は金のオクトパス君とモアイのピンバッジのセットを購入しました。
画像

今日のルートはここがゴール。
お土産を購入した後は工房前で皆さんと記念撮影をし、限定3000本のおらほ(自分たち)の酒「おら酒」の紹介などがあり、
画像

入谷地区公民館前からバスで南三陸ポータルセンターに戻り解散となりました。
最後に「ジャッカス」の二人と記念撮影!
画像


今日は
気仙沼 階上エリア→http://tokitatewakaru.at.webry.info/201502/article_1.html
気仙沼 本吉エリア→http://tokitatewakaru.at.webry.info/201502/article_2.html
そして南三陸の入谷エリアを回って色々な発見があり、平泉との繋がりなどたくさん勉強し、美味しいものを食べてお土産まで頂いて、素晴らしい一日でした。
でも、アンケートにはちょっと辛口コメントを入れさせて頂きました。

「みちのく潮風トレイル」はすでに八戸、相馬ではコースが出来上がっているそうです。
是非行ってみたいです。私の場合トレッキングではなくトレイルランになるかもしれませんが(笑)。

それから「ジャッカス」の二人にも、是非頑張ってメジャーになってもらいたい!

環境省 みちのく潮風トレイル公式サイト
http://www.tohoku-trail.go.jp/
南三陸町観光協会
http://www.m-kankou.jp/
入谷YES工房
http://ms-octopus.jp/project/introduce.html

ジャッカス
http://solearia.com/jacass.html


【オクトパス君】合格祈願に 人気のオクトパス君【ゆるキャラ】
ふかひれ本舗
説  明「置く」と「パス」する縁起もの!その名も、ゆめ多幸鎮「オクトパス君」です!勉強机やお仕事デス






【南三陸 オクトパス君】オクトパス君 ピンバッチ【木製 ゆるキャラ】
ふかひれ本舗
商品名 オクトパス君 ピンバッチ備  考オクトパス君の木製ピンバッチです





【南三陸 オクトパス君】オクトパス頑張る受験生の皆様を応援する合格祈願文具5点セット八幡神社 ご祈祷済み【ゆるキャラ】
ふかひれ本舗
商品名 オクトパス君合格祈願文具 セット 【セット内容】 ・5を書く定規…中央の切込みに、よく研いで








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
みちのく潮風トレイル構想ツアーその2 気仙沼 本吉
2015年2月7日に参加した「みちのく潮風トレイル構想モニターツアー」その2は気仙沼の本吉エリアです。 ...続きを見る
安近短な旅の備忘録
2015/03/08 16:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
みちのく潮風トレイル構想ツアーその3 南三陸 旅とカメラとランニング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる