安近短な旅の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界一の大きさ。だけではない! 牛久大仏

<<   作成日時 : 2015/04/05 16:23   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年1月24日 【牛久大仏】に行ってみました。
画像

【牛久大仏】は茨城県牛久市にあり、その大きさはなんとギネス認定の全長120メートル。青銅製立像としては世界一の高さだとか。いやー楽しみですね〜。
この日は、翌日の勝田マラソンに向けての前日移動。
大仏へは、まず上野駅から常磐線の快速で牛久駅まで。
画像
牛久駅からはバスで向かいます。運賃は片道520円。
画像

バスに揺られること約20分。窓から大仏の姿が見えてきました。
画像
これは大きいですね〜。そばで見るのが楽しみです。
さあ、着きました。
画像

仲見世を通りチケットを購入。拝観料は12月〜3月は冬季料金で大人一人700円。4月〜11月は800円です。
画像

【牛久大仏】はさすがに世界一の大きさだけあり、パーツもみなデカい。顔は約20メートル。この模型の約1000倍の大きさ。
画像

螺髪(らほつ)は直径1メートル。これが480個頭に乗っています。
画像
隣にはギネス認定の碑。奈良の大仏が14.9メートルですから、本当にとてつもなく大きんですね。
イヤーデカい!とにかくデカい。電線が低く見えます。
画像

發遣門をくぐると大仏様が正面に見えて来ます。
画像
画像

ここで振り返ると、釈迦阿弥陀二尊が拝めます。書いてある通り(笑)。大仏様も映り込んでお釈迦様と大仏(阿弥陀如来)が同時に拝めました。ありがたい。
画像

香炉も日本一の大きさで、直径約80メートル。
画像

極楽浄土の世界へ行くために渡る横超の橋は、南、無、阿、弥、陀、佛と6歩で渡らせて頂きます。
画像

大仏様の背中へ回り、
画像
画像
胎内へ。
画像

一階はライトアップされた幻想的な世界。
画像

階段を上り2階へ行くと、そこは知恩報徳の世界。
画像
写経体験してみたいな〜。
画像

そして、またまた巨大なパーツを発見。これは右足親指先端の実物大模型。高さ1.5メートル、幅1.6メートル。デカい!
画像

3階は蓮華蔵世界。金色の胎内仏は約3400体。
画像
こちらではすべての宗教を受入れ、永代供養して頂けるそうです。外国の方の名前も多数ありました。
画像

エレベーターで展望台へ行ってみると、窓からすばらしい景色を眺めることが出来ました。もっと天気が良ければスカイツリーも見えるそうです。
画像
画像

地上に降りて小動物園に行ってみると、こちらも飼いウサギとしては世界最大級のフレミッシュジャイアントうさぎや、
画像
お猿さんが大活躍。
画像

最期にお決まりのポジションからパチリ。
画像

この【牛久大仏】は、巨大な大仏様を眺めながら小動物と触れ合ったり、魚たちにエサをあげたり、春にはお花見も出来て、家族やカップルでゆっくり過ごすには最高の場所ですね。

巨大な大仏を満喫した後は水戸へ移動。
画像

水戸の御老公にもご挨拶し、今夜のお宿は水戸シルバーイン。
画像
駅から近くコンビニもすぐそばにあって良いロケーションですが、静かで良いホテルでした。


水戸シルバーイン
楽天トラベル
水戸駅北口徒歩1分。1階にはスターバックスがあり便利な立地です♪地下の料理店でご夕食もどうぞ


楽天市場 by 水戸シルバーイン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





プレジデントホテル水戸(旧 ホリデイ・イン水戸)
楽天トラベル
【水戸駅南口より徒歩5分】広々したお部屋で快適ステイ♪観光・出張に!


楽天市場 by プレジデントホテル水戸(旧 ホリデイ・イン水戸) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ホテルレイクビュー水戸
楽天トラベル
JR常磐線水戸駅南口徒歩約3分の好立地!結婚式場、宴会場も併設♪シングル1泊 7276円!


楽天市場 by ホテルレイクビュー水戸 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界一の大きさ。だけではない! 牛久大仏 安近短な旅の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる