安近短な旅の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 新緑と藤 猊鼻渓舟下り(Boat trip down the Geibi Gorge.)

<<   作成日時 : 2015/05/09 19:53   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年5月9日 新緑と藤の花がきれいだといううわさを聞きつけ、猊鼻渓に舟下りに行って来ました。
May 9, 2015 I went a trip to Geibi Gorge (Geibi-kei) for a Boat tirp down and view the fresh verdure and wisteria.
画像

猊鼻渓は一関駅から車でもJR大船渡線でも大凡40分。
Geibi-kei is at about 40 minutes by car or by train in the JR Ofunato Line from Ichinoseki Station.
猊鼻渓駅の藤棚はまさに見頃でした。
A wisteria trellis in front of Geibi-kei Station is the best time to see.
画像
画像
画像

猊鼻渓駅から舟の乗り場までは徒歩で約5分。途中の藤も鮮やか。
It is a five minutes walk form Geibi-kei Station to the boat stop. Wisteria, which bloom in the middle of the road was also brilliant.
画像

途中のコンビニでは、なんと舟下りのチケットが一割引きで販売されていました!
10 percent off sale tickets are sold this convenience store near the station.
画像

8時頃に舟の乗り場に到着。
I arrived at the boat stop around 8:00.
画像

私財を投じて観光地開拓に努めた佐藤猊巌(げいがん)翁のそばの藤も美しいです。
画像

朝一番の船は8:30出船。GWも過ぎてさすがに朝一番は混まないだろうと思ったら、なんと17名も乗船(@_@)
First ship today, depart to 8:30.17 people were on board.
画像

今日の船頭は若手の浅利さん。
Today's our SENDO(Bootman) is Mr. Asari.
朝一から重い舟をみごとに操り、ユーモアを交えて猊鼻渓について色々とお話をしてくれました。
His talk is very funny and instructive for me.
画像

猊鼻渓の舟下りは国内では北限の舟下りで、エンジンが付いておらず竿一本だけで舟を操るのも、国内ではここだけだそうです。
Boat down here is the northern limit in Japan, and managing the boat with only a pole without engine is only one in Japan.
出発後すぐに見えて来たのは「鏡明岩」。
Looked immediately rock is Kyomei-Gan(Mirror Rock)
画像

そしてすぐに反対側に見えて来たのは「藤岩」
Fuji-Iwa(Wisteria Rock) was visible on the other side.
画像

藤がたくさん咲いています。藤が無ければただの岩だとか(笑)。
Wisteria has bloomed a lot here. Just a rock if there is no wistaria. haha
画像

またまた反対側には「毘沙門窟」。
Bishamon-kutsu(Bishamon Cave).
ここは奥行きが30mもあって、一番奥に毘沙門天が祀られているそうです。
画像

さい銭箱が傾いているのはおさい銭が入りやすいように。500円玉が一番入りやすいそうです(笑)。
Please throwing as much as possible 500 yen coin.hahaha
女性の横顔として知られる「小婦岩」が見えて来ました。
Shofu-Gan(Little Woman Rock). Do you see this woman's face seen from the side?
画像

決して正面からは見ないで下さい(笑)。
Never see the rock from the front. hahahaha
左手に「錦壁岩」を見ながら上流船着場に到着。
We arrived at a landing place upstream.
画像

今日の舟は「銀河」号でした。
The name of this boat is the Galaxy.
画像

ここからは徒歩で上流へ。
We went upstream on foot.
藤棚はちょっと寂しい感じでしたが
画像

「屏風岩」のところに一際鮮やかに咲いている藤を見つけました!
I got the most beautiful wisteria on Byobu-Iwa(Sheer-face Rock).
画像
画像

佐藤猊巌翁とともに猊鼻渓の名前の由来となった「獅子ヶ鼻」
Shishigahana(The Lion's Snout)
画像

川のせせらぎを聞き、元気に泳ぐ魚を見ながら帰路へ。
画像

上流船着場はちょうど夫婦岩が見えるポイントです。
Meotoiwa. Here is the best view point of Geibikei.
画像

帰りの舟も奇岩、巨岩、新緑、藤などを眺めながら、
画像

浅利船頭が「猊鼻追分」を唄ってくれました!
Asari SENDO gave us a song Geibi-Oiwake finaly. The song is a song of Geibi.
画像


猊鼻追分
Geibi-Oiwake
世にも稀なる此の景色 大船渡線に乗り換えしゃんせ 一関より遠からず〜
This wonderful sight, unrivallde elswhere. Take the Ofunato Line. It's not so far from Ichinoseki.
ショートバージョン(2分18秒)
short version(2m18s)
https://www.youtube.com/watch?v=zdsFZm_VhmQ
ロング(フルコーラス)バージョン(7分1秒)
long version (full chorus)(7m01s)
https://www.youtube.com/watch?v=2J9h5Uic3uc

舟下りを満喫した後は、船着場のすぐそばのたかこうさんで、
After boat trip, I had a lunch at Takako-Restaurant near the boat stop.
画像

猊鼻渓名物鮎の塩焼きと、
Solt grriled Ayu and
画像
画像

天ぷらそばを頂きました。美味しかった!
Tenpura-Soba.
画像

そろそろ帰ろうかなーと思っていたところに、なんと、ベテラン船頭の伊藤さんがわざわざ来て下さいました!
When I was going to go home, Mr. Ito came expressly!
画像

フェイスブックのずうずう弁ではなく、普通に会話してちょっと違和感(笑)。
よーし、今度は絶対に伊藤さんの舟に乗ってずうずう弁で爆笑させてもらうぞー(笑)。
Next time, I'll take his boat by all means.



ひがしやま観光ホテル
楽天トラベル
深山幽谷の別天地。名勝げいび渓畔の静かな宿。


楽天市場 by ひがしやま観光ホテル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





かぢや別館 らまっころ山猫宿
楽天トラベル
げいび渓河畔の閑静な宿。ファミリーやカップルにもオススメ一人旅も安心◎名物すいとん料理もご用意。


楽天市場 by かぢや別館 らまっころ山猫宿 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





かみや旅館
楽天トラベル
低料金、家庭的サービスの静かな宿です。家族旅行・ビジネス・長期滞在にご利用下さい。


楽天市場 by かみや旅館 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新緑と藤 猊鼻渓舟下り(Boat trip down the Geibi Gorge.) 安近短な旅の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる