安近短な旅の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 開業したての北海道新幹線で新函館北斗へGO!

<<   作成日時 : 2016/03/28 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年3月26日 開業したての北海道新幹線に乗りました!
画像

開業日の3月26日、一ノ関駅に到着すると仙台からの一番列車、7:12発の「はやぶさ95号」を出迎えるべく、華やかに飾られたかんばんが用意されていました。
画像
私は相方と一緒にその列車で「新函館北斗駅」まで行く予定です。
画像
ホームで待っていると知っている方が何名か、と岩手日々のインタビューも受けちゃいました。(27日の1面でした(^^;)
列車の到着時刻が近づき、ついに来ましたH5系のはやぶさ号
画像
あら、そうでした、下りの17両編成なのでこまち号が先頭ですね(笑)。
こちらがH5系のはやぶさ号。
画像
画像
ボディは基本JR東日本のE5系と同じですが見た目で違うのは、富良野のラベンダー畑をイメージした紫のラインと(E5系はピンク)、北海道の形のエンブレム。
発車時刻となり、ほぼ満員の乗客を乗せて出発。
内装も基本E5系と同じですが、床が北海道らしい雪の結晶のデザインでした。
画像
いいですね〜。北海道に行くよって感じが出ています。
盛岡駅に到着しました。ここではこまち号を切り離すために11分間停車します。その間にホームに出てみると、歓迎の横断幕と、岩手まるごとおもてなし隊が出迎えてくれました!
画像
画像
うれしいですね〜。
盛岡駅を出ると、霊峰「姫神山」がくっきり見えました。何度見ても神秘的で見とれてしまいます。
画像

この先の駅でも横断幕とホームいっぱいの人々の大声援の出迎えがありました。

さて、新幹線と言えば駅弁も楽しみ。私は、今日はこれでしょう!という弁当(笑)
画像
画像
相方は北海道なのでということでこちらのお弁当を選びました。
画像
画像
さすが北海道、いかめしが入ってますね(^-^)
新幹線のスピードは速く、各駅に止まりながらもあっという間に新青森を過ぎ、本州最後の駅「奥津軽いまべつ」を通過し、ついに青函トンネルに入りました。
画像
青函トンネルは最初から新幹線を想定した緩い斜度になっているとはいえ、白鳥で通過した時には「おー、下っている。」「おー、上っている。」とはっきり上り下りが分かりましたが、新幹線の車内ではほとんど感じませんでした。不思議ですね。
全長53.9キロの世界最長トンネルも20分そこそこで通過し、ついに函館に入りました!
いくつかトンネルを抜けながら、函館の山々や遠くに海を見ながら進みます。
画像
画像

そして、定刻の10:07「新函館北斗駅」に到着です!
画像
画像
こじんまりですが素敵な駅ですね〜。地元産の杉の木がふんだんに使われています。
画像
ガラス張りの2階からの眺めも素晴らしい。
画像
白い支柱は、北斗市三ツ石にある灯台の聖母トラピスト大修道院前のポプラ並木をイメージしているそうです。
画像
外観も撮影しましたが、ホテル建設中で壁がちょっと邪魔になってしまいました(苦笑)。
画像
この駅のデザインのコンセプトは「自然と共に呼吸(いき)するモダンで温かみのある駅」。まさにその通りですね。素晴らしい!
駅ではたくさんお土産を頂きました。
画像
その中に、なにやら怪しいものが・・・
画像
これは、北斗市公式キャラクターの「ずーしーほっきー君」。北斗市特産のホッキ貝と、地元のブランド米「ふっくりんこ」を使った、ホッキの握り寿司をイメージしているそうです。
うーん、コメントしずらい(笑)。
しかし「北斗市の“いいところ”をPRしてゆく宣伝隊長」だそうなので、これから張り切って宣伝してもらいましょう!



【新幹線付プラン】ホテルネッツ函館(JR東日本びゅう提供)
楽天トラベル
往復新幹線+宿泊がセットでおトク!JR東日本の旅行商品「びゅう」が楽天トラベルで予約可能に!(全商品


楽天市場 by 【新幹線付プラン】ホテルネッツ函館(JR東日本びゅう提供) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





【新幹線付プラン】ホテル函館ロイヤル(JR東日本びゅう提供)
楽天トラベル
往復新幹線+宿泊がセットでおトク!JR東日本の旅行商品「びゅう」が楽天トラベルで予約可能に!(全商品


楽天市場 by 【新幹線付プラン】ホテル函館ロイヤル(JR東日本びゅう提供) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





【新幹線付プラン】イマジンホテル&リゾート函館(JR東日本びゅう提供)
楽天トラベル
往復新幹線+宿泊がセットでおトク!JR東日本の旅行商品「びゅう」が楽天トラベルで予約可能に!(全商品


楽天市場 by 【新幹線付プラン】イマジンホテル&リゾート函館(JR東日本びゅう提供) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
開業したての北海道新幹線で新函館北斗へGO! 安近短な旅の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる