旅とカメラとランニング

アクセスカウンタ

zoom RSS 郡山〜新潟〜鶴岡の旅 「きらきらうえつ号編」

<<   作成日時 : 2016/07/18 17:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016年6月11〜12日 福島県郡山市から新潟を経由し鶴岡を旅しました。
第五章は「きらきらうえつ編」です。
画像

ラマダホテル新潟で豪華な朝食を食べ、犬夜叉バスを見て感動した後は羽越本線を走る「きらきらうえつ号」で山形県の鶴岡へ向かいます。

第四章の「ラマダホテル新潟の朝」編はこちら→http://tokitatewakaru.at.webry.info/201607/article_2.html

新潟駅のホームに入ってみると、ちょうど昨日会津若松駅から乗って来た「SL青い12系客車号」が、会津若松に向かって出発するところでした、ラッキー!
画像
昨日ツーショットした車掌さん、今日も元気です(^-^)
画像


きらきらうえつ号が走る羽越本線は、私の友人でありプロの演歌歌手である、盛岡出身の「三浦わたる」さんのセカンドシングルで歌われた路線です。

三浦わたるさんの応援サイトはこちら→http://miurawataru-kayou.com/

10:13発のきらきらうえつ号が入線して来ました!
画像
いやー、ホントにきらきらですね(^-^)
画像

きらきらうえつ号は、新潟車両センター所属の485系電車700番台4両が、羽越本線沿線の観光振興のために改造され、2001年にデビューしました。
画像
「ク」は運転台のある車両で「ハ」は普通車両。きらきらうえつは1号車と4号車が「クハ」。2,4号車は「モハ」。「モ」は運転台は無いけどモーターを積んでいる車両。
485の4は交直両用を意味していて、電流が直流でも交流でも走れる。8は車両の種類が特急型の意味。5は開発順?48形で5番目に開発された車両ってことでしょうか?
中はどうでしょうか?
1号車と4号車にある展望スペース
画像
そしてここが2号車のきらきらラウンジ!
画像
このボックスシートは40分間の予約制。列車のドアが開くと同時に売店のカウンターには長蛇の予約の列。残念ながら今回は予約出来ませんでした(涙)。

さあ、発車の時刻となりました。車掌さんの案内と共に新潟駅を出発です!
画像
嫁も喜んでいます(笑)
画像

きらきらうえつ号は羽越本線を走ると言われていますが、実は新潟駅から新発田駅までは白新線なのです。
阿賀野川にかかる橋を見たりしながら
画像
しばらくは内陸を走ります
画像

日本海の絶景を観る前に腹ごしらえということでお弁当を購入。
私は当然これ!
画像
画像
このお弁当は、きらきらうえつ号の車掌さん方が食材を選んだそうで、沿線の美味が盛りだくさんです。
嫁はあえてこれ
画像
名前だけでなく、中身もビックリ!
画像
いや、これは豪華だ(@_@)
お弁当を味わっているうちに、列車は羽越本線に入り黒毛和牛で有名な村上を過ぎ沿岸沿いのルートへ!
画像
日本海が見えて来ました!
海水の透明度が半端ない!
画像
画像

絶景に思わず(笑)
画像
画像
失礼しました。
絶景は海だけでなく、巨岩・奇岩も現れ思わず「おー」
画像
画像

オートバイとの並走も楽しかった!
画像

嫁も大満足のきらきらうえつ号でした!
画像




ラマダホテル新潟
楽天トラベル
★JR新潟駅万代口徒歩1分★ラマダホテルが、新潟に新しくオープン■全館無料Wi-Fi完備■


楽天市場 by ラマダホテル新潟 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





Hi-Vision 列車通り きらきらうえつ号 羽越線 新潟?酒田(DVD)
ぐるぐる王国 楽天市場店
DVD発売日2004/1/281?3日以内の発送(土日祝を除く)詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・


楽天市場 by Hi-Vision 列車通り きらきらうえつ号 羽越線 新潟?酒田(DVD) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お邪魔します

o(^-^)o

模型製品化するのは
マイクロエースでしょうか?

凄い派手なんですね
(゜∇゜)
〜NORINKO〜
2016/07/19 00:14
NORIKOさん、ブログをご覧頂きありがとうございます(^-^)。模型になる時は多分マイクロエースだと思います。
モッキンバード
2016/07/19 21:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
郡山〜新潟〜鶴岡の旅 「きらきらうえつ号編」  旅とカメラとランニング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる