旅とカメラとランニング

アクセスカウンタ

zoom RSS 震災の悲劇を後世に伝える唯一の美術館「リアス・アーク美術館」

<<   作成日時 : 2017/02/26 16:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年2月25日 気仙沼の「リアス・アーク美術館」へ行って来ました。
画像
この宇宙船の様な建物は「1995年日本建築学会賞」を受賞しているのですね。スゴイ!

ここは気仙沼の赤岩牧沢という、総合体育館(Kウェーブ)や市営のテニスコートがある、高台のとても見見晴らしの良い場所です。
画像
写真中央左側が気仙沼港、右側の建物がKウェーブ、その奥が大島の亀山です。

エントランスを入ると、
画像
受付と売店があります。
画像
入館料は無料ですが、写真コンテストなどロビーに展示されているものと、レストラン以外の展示は全て有料で大人一人500円が必要です。
また、有料の展示エリアは全て撮影禁止です。

エントランスのある2階の有料展示エリアは2ヶ所。
受付正面のアークギャラリー右側展示スペースでは、美術作品常設展示が行われいてこの日は「N.E.blood21」と題して、木村剛士さんの彫刻などの作品と加川広重さんの絵が展示されていました。
画像
画像
N.E.は北海道と東北、bloodは血や気質の意味で、北海道、東北在住で精力的に制作、発表を行っている若手作家を紹介するシリーズだそうです。
どちらの作家の作品もとても不思議な感じと迫力に圧倒されました。

アークギャラリー左側展示スペースは歴史・民俗資料常設展示 方舟日記(はこぶねにっき)として、昔の漁具など気仙沼の漁業の歴史が詳しく展示されていました。
画像

そして一階には東日本大震災の記録と津波の災害史と題し、203枚の写真と被災物155点が詳しい解説付きでされています。
画像
今日詳しく解説して頂いた学芸員係長の山内さんも被災者の一人。「津波で破壊された家や家具などを人は瓦礫と言いますが、瓦礫とは瓦やコンクリートのかけらなど価値が無いものという意味ですが、被災者にとって価値の無いものなどなく大切なものなんです。だから私たちは被災物と呼んでいるんです。」という言葉が心に刺さりました。
これらの取り組みは、「地域のアーカイブとしての新境地を開拓した」として、「平成26年度 地域創造大賞(総務大臣賞)」を受賞しています。

一通り見学させて頂いた後は3階の展望レストラン「キッチンスペース 夢の舎」で食事。
画像
このレストランの大きな窓からの眺めは最高です!
画像
こちらでは嫁は気仙沼ランチを
画像
この豪華な内容で850円という安さで、それだけでビックリなのですが、なんとライスがおかわり自由。ライスは白米と味噌おにぎりから選べるのですが、味噌おにぎりでもおかわり自由で二度ビックリ!
私は舞茸とメカジキのパスタを頂きました。
画像
こちらはメカジキのやわらかさにビックリ。さすが気仙沼、魚の新鮮さが違いますね。

食事の後「気仙沼・南三陸フォトコンテスト」の入賞作品展を見に行きます。
写真は二階のロビーの壁に展示されていました。
画像
画像
私の作品は二点展示されていて、まずは佳作に選んで頂いたこちら。
画像
画像
審査委員長のコメントがとてもうれしかったです。
画像
そして二点目はこちら。
画像
画像
こちらは賞候補と言うことで選外ですが、入選作と同等に近い評価を頂いたのでとてもうれしかったです。

今日は食事を含めて3時間以上館内を見学させて頂きましたが、もっともっとこの美術館について知りたくなり、この冊子をお土産に美術館を後にしました。
画像


リアス・アーク美術館
http://rias-ark.sakura.ne.jp/2/



リアス・アーク美術館 (建築リフル)
TOTO出版
石山 修武

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リアス・アーク美術館 (建築リフル) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




【気仙沼 めかじき】人気商品☆宮城県気仙沼港水揚げメカジキのハーモニカ(カットタイプ)【冷凍】【ハモニカ】
ふかひれ本舗
原材料名 メカジキ(気仙沼産) 内容量 約1kg(5個?10個)カット(冷凍・加熱用) 賞味期限 ?


楽天市場 by 【気仙沼 めかじき】人気商品☆宮城県気仙沼港水揚げメカジキのハーモニカ(カットタイプ)【冷凍】【ハモニカ】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
震災の悲劇を後世に伝える唯一の美術館「リアス・アーク美術館」 旅とカメラとランニング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる