安近短な旅の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 源泉かけ流しの宿 高湯温泉「旅館 玉子湯」 二日目編

<<   作成日時 : 2017/06/13 05:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年6月9、10日 福島県にある全国屈指の名湯「高湯温泉」のシンボル的存在「旅館 玉子湯」に宿泊し、源泉かけ流しの湯を堪能しました。その二日目編です。
画像

昨夜はずいぶんと早い時間に床に就いたにも関わらず、いつもの起床時間より遅い朝6時までぐっすり眠り、日頃の疲れがすっかり抜けました〜。
窓から外を眺めて見ると、
画像
眩しいほどの日差しが降り注いでいます!
朝食まで時間があるので、朝湯する前にちょっとお散歩。
画像
玄関のスリッパがきれいに並べられています。こういうところも重要なポイント。無料貸し出しの半纏は昨日お借りした青の他に赤もあります。
湯小屋をこんな感じで。
画像
より風情が感じられたかな?
昨日入った天翔の湯。
画像
昨日とは男女が入れ替わっていました。
岩とのんびり足湯。
画像
そしてこちらが女性専用の露天「瀬音」です。
画像

湯小屋の脇の坂を上り、温泉神社にも参拝。
画像

坂の途中には滝があり、心地よい音を奏でていました。
画像

これは内湯用の源泉で名称は高湯10番玉子湯内湯。泉温は44℃、湧出量は毎分108リットル、ph値は外湯用と同じ2.8。ph2.8は酸性ですが、弱酸性に近くあまり強くない(肌がピリピリしたりしない)お湯です。
画像
画像
画像


ここで、温泉ソムリエとして「源泉かけ流し」について考察してみたいと思います。

源泉かけ流し温泉とは、その名の通り源泉から引いた湯を、加熱・加水せずに(適温にするために成分に影響のない範囲で少量の水を加えることは可)湯船に注ぎ入れ、あふれた湯を一切使わない(循環しない)温泉のことです。

一方循環温泉とは、こちらもその名の通り湯を循環ろ過させ再利用する温泉のことです。循環温泉でも湯量が豊富で十分な量の新しい湯を加えて循環している温泉では、源泉かけ流しに近い温泉の効果が期待できますが、そうでない温泉では循環して塩素消毒する度に温泉の効果が失われ、成分分析書にうたっている様な効果が期待できません。ただ、循環温泉は大規模だったり多数の湯船をお湯で満たすことができるというメリットもあります。

温泉の効果(温泉の、体の不調に対する効果を一般的に効能と言いますが、正確には適応症と言います。更に硫黄泉のメラニン分解効果など、体の不調とは関係のない効果も合わせて、私は温泉の効果と言っています。)は「成分分析書」に記載された成分で決まりますが、その成分は源泉で採取したお湯に含まれるものであり、源泉から遠ければ遠いほど、加水したり循環して塩素を加えたりすればするほど、成分分析書に書かれた成分は薄くなり効果は薄れていきます。

高湯温泉は「源泉かけ流し宣言」をしており、源泉かけ流しを保証しています。
この玉子湯も当然100%源泉かけ流し。源泉から豊富に湧き出ている湯量と湯船の近さを見ればそれも納得です。
画像
3階の部屋から見ると源泉の近さが良く分かりますね。
今日は髪を洗いたいのでシャワーのある内湯「滝の湯」へ。(外湯にはシャワーはありません。)
画像

温泉で暖まり、髪を洗ってすっきりした後は朝食!
画像

温野菜に、ちょっとずつ色々なおかずが楽しめるのがうれしいですね〜。
お給仕の方も忙しそうでしたが、テーブルに何度も足を運んでくれ、細かいところまで気配りが行き届いた対応にも大満足。

そしてチェックアウト時にはなんと、お土産に「福島路ビール2本」と「開業150年オリジナルボールペン」を頂きました!。福島路ビールは香りと苦みとコクとキレのバランスが素晴らしく、とてもおいしいんですよね〜(^^)
画像
画像


そういえば、開業150記念プランで予約していたんだった。
このプランが選べるのは2017年9月30日までの様です。
ご予約はお早めに(^^)

今度はいつ来ようかな?
700円で日帰り入浴もできるし、何度も訪れたくなる高湯温泉「玉子湯」でした。



高湯温泉 旅館 玉子湯
楽天トラベル
一度は訪れたいと全国から温泉ファンがやってくる。大人気の「高湯温泉」を源泉掛け流し100%で♪


楽天市場 by 高湯温泉 旅館 玉子湯 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





みちのく福島路ビール化粧箱入りピルスナー・ デュンケル・ ヴァイツェン・ ピーチエール・飲み比べ330ml×4本セット
蔵元直販「地酒の森」
ピルスナー・デュンケル・ヴァイツェン・ピーチエール・の4本セットです。※商品の組み合わせ変更希望の際


楽天市場 by みちのく福島路ビール化粧箱入りピルスナー・ デュンケル・ ヴァイツェン・ ピーチエール・飲み比べ330ml×4本セット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
源泉かけ流しの宿 高湯温泉「旅館 玉子湯」 二日目編 安近短な旅の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる