安近短な旅の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 吾妻小富士とわっぱ飯

<<   作成日時 : 2017/06/17 19:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年6月10日 一泊二日で源泉かけ流しの湯を満喫した高湯温泉「玉子湯」を後にし、「磐梯吾妻スカイライン」へ。
画像
ここは「つばくろ谷」。吾妻八景の一つに数えられる非常に良い展望の場所です。橋は不動沢橋。橋からは福島市内が一望できるのですが、今日はずいぶんかすんでいるので次回のお楽しみに。
画像
右側は古い不動沢橋。1959年に作られ2000年に解体されるまで、40年間活躍しました。
つづら折りの坂道を上る途中、ところどころで吾妻小富士が見え、一段と気分が盛り上がって来ます!
画像
画像

標高1500メートルを過ぎると木々や草花の姿へ減り、ガスがあちこちから噴き出しています。
画像
画像

浄土平に到着し、駐車料金(環境保護協力金)の500円を支払い駐車場に車を停め、徒歩で吾妻小富士山頂を目指します。
画像
画像
画像

途中突風にあおられながらなんとか山頂の噴火口に到着!
画像
何度見てもすごい景色ですね〜。
画像
駐車場の奥に見えるのは東吾妻山。
突風にあおられながらも山頂を目指し、
画像
何とか山頂に到着!
画像
残念ながらかすんでますね〜。
左手に蓬莱山を見ながら下山。
画像

レストハウスで休んだりお土産を探したりした後、磐梯吾妻スカイラインを土湯方面へ車を進めます。
国道115号に出るところで、今回は旧道(現在は県道に降格)を進み、照南湖ビオパークに到着。スイレンが見頃を迎えていました(^-^)
画像
画像
画像
いやー、美しいですね〜。
土湯温泉の近くで国道115号に出て福島市内を目指し、途中どうしても寄りたいお店に。
そう、そのお店はわっぱ飯の名店「味処 大番」
画像
画像
お腹が空いたので創作わっぱ飯に小もりそば三段も付けちゃいました。
画像
画像
イヤー、本当に美味しかった。こちらのお店はうなぎも美味しいので、次はうなぎを食べに行こうかな。

高湯温泉 玉子湯
初日の様子はこちら →http://tokitatewakaru.at.webry.info/201706/article_3.html
二日目はこちら    →http://tokitatewakaru.at.webry.info/201706/article_4.html




高湯温泉 旅館 玉子湯
楽天トラベル
一度は訪れたいと全国から温泉ファンがやってくる。大人気の「高湯温泉」を源泉掛け流し100%で♪


楽天市場 by 高湯温泉 旅館 玉子湯 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
吾妻小富士とわっぱ飯 安近短な旅の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる