安近短な旅の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 深緑が美しい「夏の猊鼻渓」

<<   作成日時 : 2017/07/17 12:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年7月15日 木々の緑が美しい「猊鼻渓舟下り」を楽しみました。
画像

この日はJR一ノ関駅12:45発の大船渡線で猊鼻渓駅まで。
画像
緑が美しいですね〜。
しかし気温は既に30度を超え暑いあつい。
あまり汗をかかない様ゆっくり5分ほど歩いて猊鼻渓に到着。
画像
舟下り乗船券(1600円)を購入し並んでいると、今日も沢山のお客さんで賑わっており舟は定期運航ではなく随時運行で、30人ほど集まったところですぐに出発。
画像

今日の船頭は、
画像
二代目猊鼻渓のアイドル、中ちゃんこと鈴木中船頭です。ラッキー!

初代アイドル千葉美幸船頭の時のブログはこちら→http://tokitatewakaru.at.webry.info/201609/article_3.html

猊鼻渓の舟には何度も乗っているのですが、ずっと女性船頭に当たらずなんでかなーと思っていたのですが、去年の秋に美幸船頭そして今回中船頭と二回続けて女性船頭に当たりました。猊鼻渓で運を使い果たしてしまったかな(笑)。

さて、猊鼻渓は連日世界中から沢山のお客さんがやって来て今日も大盛況。次々に満席の舟とすれ違います。
画像
画像

それにしてもこの緑の美しさは本当に素晴らしい!
画像

中船頭の楽しい話を聞きながら、魚や鴨に餌をあげたり
画像
おさい銭を投げたりしながら舟は進みます。
画像

すると例によって(笑)、ひときわうるさい船頭さんがやって来ました。
画像
こんなに離れていても声が聞こえます(笑)。
さあ、誰でしょうか?
画像
こんなにうるさい船頭さんは他にいません(笑)。
そう、修ちゃんこと伊藤修船頭です。
画像
修さん、まいどありがとうございます!
初代アイドル美幸船頭の舟ともすれ違いました(^-^)
画像

上流の船着場 三好ヶ丘では、金さん銀さんの金さんが放流した黄金色の鯉がお出迎え。
画像
ここからは徒歩でダイナミックな馬鬣岩(ばりょうがん)や
画像
大猊鼻岩を眺め
画像
紫陽花に癒されながら
画像
舟に戻ると、そこには猊鼻渓一の景観 夫婦岩。
画像
逆光が残念。
舟に乗り込み、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン一つ星認定のこの景色を眺めながら
画像
たくさんの舟と手を振りすれ違い。
画像


中船頭が歌うげいび追分や南部牛追い唄を聞きながらのんびり舟下りを楽しみました。

中船頭が歌う南部牛追い唄はこちら→https://www.youtube.com/watch?v=L82yIpx7OlQ

そして約90分の楽しい船旅は終了。

そして、最後に中ちゃんとパチリ!
画像


いや〜、猊鼻渓って本当に良いところですね〜(^-^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
深緑が美しい「夏の猊鼻渓」 安近短な旅の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる