鉄道博物館

古いものデコボコしたものが好きなので、SLなどが展示されている大宮の鉄道博物館に行ってみた。
画像

まずは、大宮駅からニューシャトルで鉄道博物館駅へ。
画像
ニューシャトルは車両のイメージは違うけど、ゆりかもめみたいなシステムですかね?
画像
画像
改札を出ると
画像
プロムナードには、床に時刻表、D51の先頭部分、車両のパーツ(パーツというにはかなりでかいですが。)などが。
画像
画像
画像
画像
エントランスを入ると
画像
またまた床に、今度は蒸気機関車のプレートが
画像
入場券を購入し、いよいよ中へ。
まず最初は、一号機関車。
画像
画像
画像
次は、弁慶号。
画像
画像
画像

しばんし?(笑)
画像

蒸気機関車の内部が見られます。
画像
機関車を下から見ると
画像
近すぎて写真だとなんだかよくわからん。
そして、貴婦人の愛称で知られるC57
画像
めっちゃかっこいいーーー!
ちなみに、岩手県一関市駅前の文化センターにはC58が展示されている。
蒸気機関車はかっこいいがさすがに思い出はないので、次は懐かしい古い電車のエリアへ。
画像
画像
画像
画像
いやー懐かしいですねー。これらの電車が走っていた頃は旅行なんでめったにできなくて、上野から急行で何時間もかけて遊びに行ったりしてましたねー(うるうる)。
電車や中に入ることもでき、運転台や
画像
客車の中を見ることができる。
画像
懐かしさを演出する小物もいい感じですね。
次は新幹線。夢の超特急「新幹線やまびこ号」
画像
ひかり号
画像
これらはあまり古くもデコボコもしていないが、丸いものも好きなのでこの展示もとてもうれしい。
今は、年に何回乗っているか分からないくくらい乗っている新幹線だが、これらが走っている頃は新幹線に乗れるのは修学旅行くらいだったなー。
一通り車両を眺めて二階に上がってみる。おっとびっくりステンドグラス。
画像
一階の展示エリアを上から見てみるとー、
画像
画像
画像
いやー、すごい迫力だ。
二階には鉄道年表とともに、色々なパーツや模型が多数展示されている。
画像
画像
画像
画像

最後はミュージアムショップで物色。いいものがありましたーーー!
画像
遠征の時の小物入れにしよう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック