松尾芭蕉とラジウム玉子 飯坂温泉駅

2014年5月17日、福島県の福島交通飯坂電車に乗ってみました。
画像

この日は、飯坂温泉駅から徒歩一分の平野屋旅館に宿泊。この宿は駅前でありながら、一泊朝食付き4500円(入湯税150円別)という超格安な宿であるため、建物は非常に古くあちらこちら汚れていましたが、
画像

ご主人のお人柄と朝食は素晴らしかった!
画像

この旅館も入湯税を支払うだけあって風呂は温泉ですが、浴室はちょっと貧弱なので温泉を楽しみたい方は旅館の真向かいの波来湯という共同浴場がいいかも。
画像

宿を出て摺上川を見ながら
画像

とつな(十綱)通りをちょっと歩くと
画像

すぐに飯坂温泉駅が見えてきます。
画像

これは駅前の十綱橋。
画像

土曜日の夕方だったので温泉に宿泊のお客さんの車でしょう、県外ナンバーの車が頻繁に渡っていました。
駅前には、まず松尾芭蕉の銅像。
画像

奥の細道の道中訪れたそうです。
その隣にはラジウム玉子の石碑。
画像

なんでも、ラジウムは日本では飯坂温泉で初めて発見されたそうです。そう言えば、旅館の朝食にも付いてました。写真撮っておくんだったなー。
そして花たまご。
画像


駅舎に入って階段を降り、切符売り場で切符を買い(Suicaは非対応)改札を抜けると、すぐに電車がやって来ました。
画像

画像

なんとものどかな雰囲気の駅で、提灯もいいですね~。
この電車が18:25発福島行き。というか、単線なので同じ車両が行ったり来たりしているのですが。
画像

初めて見る飯坂電車の車両。かわいいですねぇ~。この車両は1991年デビューの7000系ですね。
画像

ダイユー8は、福島に住んでいた頃には毎日の様に通ってました。
また、飯坂電車は1924年に営業運転を開始、なんと90年の歴史があるんですね~。
画像

乗り込むと、ガラガラなのであちこちパチリ。
まずは運転台。
画像

画像

車内。
画像

まんまる輪っかがいいですね。
空調機と扇風機。
画像

空調効率を考えていますね。
など楽しんでいるうちにあっと今に福島駅に到着。
画像

画像

見たことがあるホームだなーと思ったら、3年前に乗った阿武隈急行(通称あぶきゅう)と同じホームでした。あ、そういうことだったのね。3年前はマラソン大会へ行くためにあぶきゅうに乗ったので、飯坂電車のことは全く気が付きませんでした。

ということで、22分間、370円の旅でした。



飯坂温泉 なかや旅館
楽天トラベル
家庭的で真心を込めたおもてなしをいたします。





飯坂温泉 旅館 詠帰亭
楽天トラベル
飯坂の名士「堀切家」の別邸。築90余年以上の歴史を感じ静寂の中で過ごせる、大人の隠れ宿。





飯坂温泉 青葉旅館
楽天トラベル
客室は純和風の数奇屋造り。趣のある空間、真心込めた手作り料理をお楽しみ下さい。入浴は24時間可能です





飯坂温泉 なかむらや旅館
楽天トラベル
趣のあるレトロな宿。飯坂温泉なかむらや旅館は古からの伝統を大切に守り続けてきました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 幻想的 萬蔵稲荷

    Excerpt: 2014年5月18日 宮城県白石市にある萬蔵稲荷神社に参拝。 この神社は、縁結び、商売の神様として特に自ら商いを営んでいる方々の信仰を集めている様です。 前夜宿泊した飯坂温泉の旅館のご主人も、よく.. Weblog: 安近短な旅の備忘録 racked: 2014-05-24 16:10
  • チャレンジ小坂峠 七ヶ宿街道ミドルライド

    Excerpt: 2014年5月17日 福島県国見町から宮城県刈田郡の七ヶ宿ダムまで往復、途中小坂峠でちょこっとヒルクライムしてみました。 Weblog: 安近短な旅の備忘録 racked: 2014-05-31 21:24
  • 癒されて癒されて 飯坂温泉 橋本館

    Excerpt: 2014年11月15日 飯坂温泉の橋本館に宿泊しました。 Weblog: 安近短な旅の備忘録 racked: 2014-11-29 20:31