素敵な出会いがたくさん 岩切~瀬峰~登米ロングライド

2014年9月13日 岩切駅から瀬峰、登米を通って一関に戻ってくるルートでロングライドしました。
画像


ルート全体イメージはこちらでご確認ください→http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=662fdce2373ce106d0dc0aceaac8dbe7
注 花泉の新バイパスにまだ地図が対応していないので、その部分が若干違います。

この日はまず、利府で開催される新幹線車両基地公開を見学するため岩切駅まで輪行。
なぜ岩切駅かというと、新幹線車両基地は新利府駅に隣接なのですが、新利府駅には駐輪場がなさそうなこと、新利府駅に行くには岩切駅で利府線に乗り換える必要があること、利府線はイベントで混雑しそうなこと、などなどを考え、一旦岩切駅で改札を出て駐輪場に自転車を置くのがベストと判断。
岩切で改札を出ないでそのまま新利府まで行った方が電車賃は140円安くなるのですが、結果としてこれが正しかった。

自宅を6時過ぎに出発し一ノ関駅前の駐輪場の前で輪行準備。
画像

自転車をたたむのは何度も練習したので、15分もかからずに終了。
画像

一ノ関駅からJR東北本線に乗ります。
画像

この日はイベントがが9:30会場なので、一ノ関発7:00ちょうどの仙台行に乗ります。
ホームで待っていると、来ました!
画像

6両編成の一番後ろの車両に乗車。
画像

今日の車掌さんは若いきれいな女性で声も素敵。
自転車がドアをちょっとふさいでしまい出入りに苦労させてしまいましたが、「ごめんなさいねー。」と謝ったら「いえいえ、お気になさらないで下さい。」と、素敵な笑顔で答えてくれました。
電車でうとうとしながら1時間と22分、定刻に岩切駅に到着。
画像

駅を出てすぐ左側に有料の自転車置き場があります。
画像

この駐輪場は一回50円。安いなー。
ここでもまたまた素敵な出会いが。
この駐輪場には二人の管理人さんがいらっしゃいましたが、お二人とも素敵な方で「いらっしゃいませー。」と笑顔でご挨拶を頂き、「これから利府の新幹線車両基地祭りに行くんです。」と言ったら「お急ぎでしょうから自転車組まなくてもいいですよ。」とありがたい一お言葉。遠慮なく、特別に自転車をたたんだまま置かせて頂きました。
画像

「行ってらっしゃーい。」とお見送り頂き新幹線車両基地へ行って来ました。

新幹線車両基地公開のブログはこちら→http://tokitatewakaru.at.webry.info/201409/article_3.html

昼頃岩切に戻って来た時には突然の雨。隣のコンビニでおにぎりを食べながら10分程待つと晴れて来たので駐輪場へ。「お帰りなさーい。」とまたうれしいお出迎え。雨は上がりましたが外の地面はぬれていたので「中で自転車組んでもいいですか?。」と聞いたら「どうぞどうぞ。」とまたまたうれしいお返事。なんて親切な人達だ。と感動しながら中の乾いているところで自転車を組ませて頂き、午後1時頃岩切駅を出発。
画像

駅から県道270号をまっすぐ出て、
画像

一旦利府バイパス(県道8号へ)。バイパスは交通量が多くて怖い。270号をそのまま行った方が良かったな。
楽天の利府球場を右手に見ながら(実際は遠くて見えないけど。)
画像

県道3号に入って、すぐに鶴巣小鶴沢方面へ右折。
画像

夢実の湯や、
画像

支倉常長メモリパークを左手に見ながら県道40号に出ました。
画像

ここからしばらく県道40号をひた走り。車が少なくて快調ーーー。時速30キロ巡航楽勝です!
県道40号をしばらく飛ばした後は、鳴瀬川を渡り一瞬県道32号を通り、県道146号に入ります。
陸羽東線の北浦駅を通過後は県道19号へ。松景院に寄りたい衝動にかられながらも通過。
画像

県道15号を横切ったらお次は県道175号。
いよいよロングライドの最初の目的地が近づいて来ました。
そして
到着!
画像
日本酒の銘酒をたくさん置いている「さぶん酒店さん」
画像

店内に入ると美味しいそうなお酒がたくさん並んでいます!
画像

今日はあらかじめこちらの美熟女と噂の奥様に連絡しておいたので、お店の方に頼んで呼んできて頂きご対面。
噂にたがわぬ素敵な熟女さん。熟女喫茶と言っている店内のテーブルで美味しいジュースを頂きながら色々とお話をさせて頂きました。

さぶん酒店さんのブログはこちら→http://ameblo.jp/sabun-saketen/

初対面なのに楽しいお話をさせて頂き、お酒も4本選んで頂き、とても楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
お酒はさすがに4本は持ち帰れないので1本だけ持ち帰りで後の3本は発送をお願い。

楽しいひと時で、ここまで45キロほど走って来た疲れもすっかり忘れ、名残惜しいのですが次なる目的地へ向けて出発。
東北本線瀬峰駅付近からは県道1号に入り、
画像

長沼に到着!
素敵な風車だなー。
画像

残りの距離を考えてここでパンを二個購入しエネチャージ。
画像

今日はここでの時間は取れないのでいつかあの風車をちゃんと見に来よう。
県道一号を快調に飛ばした後は、登米市役所前を通過し国道246号へ。交通量と信号が多くてなかなか進まず。アップダウンがきついかもしれないけど、県道200号、190号を選んだ方がいいかも。
北上川が見えたところで国道342号へ。一関へは北上川沿いの県道189号を行くのが一番時間的には早いような気がするのですが、今日は花泉の新しいバイパスを通ってみたいためこちらのルートを選択。
弥勒寺を左手に見ながら30キロ巡航。

弥勒寺のブログはこちら→http://tokitatewakaru.at.webry.info/201408/article_3.html

花泉のバイパスに到着。クランクの難所を通らなくて良くなり、距離的にもぐっと短縮されました。路側帯も広くて自転車にやさしい道路です。
画像

日本中の道をこういう道にしてほしいなー。
距離が90キロを超えてからの坂はちょっときつかったですが、無事に自宅に到着。
画像

距離101.5キロ、時間4時間23分(さぶん酒店の買物の時間は除く)。平均時速23.2キロのロングライドでした。

今日はたくさん素敵な出会いがありました。
最後の素敵な出会いはこれ!
画像
辛口好きにはたまらない美味しさです!!!

岩切駅
http://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx?StationCd=175
仙台市周辺駐輪場マップ
http://www.city.sendai.jp/sumiyoi/kotsu/jitensha/0437.html
さぶん酒店さん
http://www.sabun-saketen.com/
長沼フートピア公園
https://plus.google.com/103071279350195039975/about?gl=jp&hl=ja



上喜元(じょうきげん) 純米吟醸 完全発酵 超辛口+15 1.8L
良酒処さぶん酒店
超辛口+15だが、ただ辛いだけじゃなく五百万石の特有の爽やかな吟醸香も合わせもつキレ味のよい辛口の純





上喜元(じょうきげん)純米 山田錦 1.8L
良酒処さぶん酒店
口当たりの芳醇感と旨味を十分に引き出し精米65%でも雑味を押さえた味です使用米山田錦精米歩合65%日





【楽ギフ_のし宛書】宮城県で一番売れてる新澤醸造店の人気銘柄の3本セット!究極の食中酒の生みの親【伯楽星(はくらくせい)】720ml×3本
良酒処さぶん酒店
◆伯楽星 純米大吟醸 720ml派手な香りはなく。口の中で爽やかに広がる吟醸香が心地よい◆伯楽星 純





【がんばろう!宮城】伯楽星(はくらくせい)純米大吟醸 1.8L
良酒処さぶん酒店
宮城の中で一番人気銘柄の【伯楽星】 純米大吟醸は、派手な香りはなく、柔らかな口当たり後にマスカットを



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック