ゴールドコーストマラソン参戦記その2 オーストラリア到着

2015年7月5日 ゴールドコーストマラソンに参戦しました。
今回の旅行日程は7月2日~8日の7日間。

このブログでは二日目の3日のオーストラリア到着の様子を。
画像


前日成田を発ったJL771便は、予定通りシドニー・キングスフォード・スミス国際空港に到着。
画像


日本出国のブログはこちら→http://tokitatewakaru.at.webry.info/201507/article_1.html

オーストラリアの入国審査はとても厳しく、ボディチェックで何度か引っ掛かり、ベルトや時計を外したりして何とかクリア。中にはランダムに選ばれる爆発物検査に選ばれひどい目に(笑)あった人も。

スーツケースを受け取り、ブリスベンへ国内移動の手続きへ。
ブリスベンへの移動はカンタス航空のQF512便で。
画像

カンガルーのシンボルマークがかっこいいですね。
画像

空港内をバスで移動したり色々と面倒でしたが、カンタスの便もWebチェックインしていたので、搭乗手続きは楽々。
画像


QF512の出発時刻は9:05。少し時間があったので空港内をブラブラ。おしゃれなカフェもたくさんありましたが、JALの機内食のボリュームが結構ありお腹が空いていない。
で、おやつでも買おうかなと思ってお店を見て回りましたが、フルマラソンの直前には知らないものは食べたくない。知っている物は無いかなーと思って見つけたのがこれ。
画像

世界中で販売されているチューイングキャンディですね。これなら安心。

お値段の表示が$3.99だったので、レジで5ドルを渡したらお釣りが1ドルしかもらえませんでした。
でもこれで良いんです。 え、1セント足りないじゃん?
オ-ストラリアは最低硬貨が¢5。 なので$3.99は$4なのです。だから1ドルしかお釣りがもらえません。
ちなみに、¢2や¢8の場合はどうなるかというと、
¢1、¢2は切り捨てで¢0
¢3、¢4は切り上げて¢5
¢6、¢7は切り捨てて¢5
¢8、¢9は切り上げて¢10
難しいですね~(笑)
なので、ほとんど場合支払はカード。ということになるんですね。

カンタス航空での国内移動もスムーズに完了し、ブリスベン国際空港に到着し現地ガイドさんと合流。
画像


ブリスベンからゴールドコーストまではバスでの移動です。
画像

乗用車は、トヨタ、ホンダ、三菱、など日本車がものすごく多いですね。
特にタクシーはほとんどプリウス。車だけ見ていると日本にいるみたいです。
でも、車窓から見える建物は日本では見られない素敵な建物が並んでいました。
画像


車社会のオーストラリアは朝晩はかなり渋滞するとのことですが、日中の移動だったので大した渋滞にもはまらず、予定通りホテルに到着。
今日から4日間過ごすのは、ホテル・グランド・チャンセラー・サーファーズ・パラダイス!
画像

ロビーはこんな感じで、なかなか良いホテルですよ!
画像

ホテルでバイキングのランチを頂き、今後の予定やマラソンの注意点などを確認。
画像

昨年の寄せ書きなどが掲示してあり気分が盛り上がります。
画像


チェックインして部屋へ。
画像

ひろーい、ゆったりー(^o^)/
そして、更に素晴らしいのはベランダからの眺め!
画像
画像

サーファーズパラダイスの海岸を一望です!素晴らしい!!!

まだ日が高いので周辺散策。
まずはトラム(路面電車)でマラソンの大会エキスポ会場、ゴールドコースト・コンベンションセンター・アンド・エキシビションセンターへ行ってみましょう。
画像

このトラムは昨年7月20日に開通したばかり。車両が新しいですね~。
トラムに乗るにはGoCardというカードを作るか、現金でチケットを購入。
滞在は5日間なのでカードを作るほどでもないかなということで、現金でチケットを購入。
料金はZONEというエリアで決まっていて、同じゾーン内の移動であれば2時間乗り放題で$4.8。
画像
画像

実は、この時は2時間乗り放題のシステムが分からなくて、エキスポ会場から帰るときに2時間経っていないのにまたチケットを購入してしまいました~。失敗(@_@)
車内や車窓からの景色を眺めながら、
画像
画像


エキスポ会場に到着。
画像
画像

10キロ以下の距離のジュニアダッシュなどの競技は、フル/ハーフの前日つまり明日開催なので、ちびっ子連れの親子が多いですね。
私も何か記念になる物が欲しいな、ということでアシックスのブースへ。
画像

思いっきり目立ちそうなTシャツを購入。
画像

このTシャツ税込みで$50。
確かに色もデザインもいいけど、50ドルは高くね?
オーストラリアは物価が高いと聞いていましたが、確かに高いですね~。

ホテルに戻る前に、今夜の食料を調達。
ホテルのすぐそばにあるオーストラリア最大のスーパーマーケットチェーンのウールワースヘ。
画像

フルマラソン前に食べ物にはチャレンジしたくないので、お寿司やミニトマトなどを購入。
画像
画像

ホテルの隣の酒屋ではビールとワインを購入。
画像

お店のお兄さんにお勧めで、と言ったらこれらを選んでくれました。
画像

オーストラリアは、フランスのワイン研究家達がワイナリーを構え、規格の厳しいフランスでは作れない色々なワインを作っているとのこと。土壌もブドウ栽培に適しておりかつ広大な面積で栽培が出来るため、収量や品質も安定しているとのこと。なので、美味しいワインが出来るんだとか。
このワインも$25程度のものでしたが結構おいしかったです。

部屋からすばらしい夜景を見ながら、
画像

ゴールドコースト初日の夜は部屋飲み宴会と相成りました(笑)
画像

画像





オーストラリアワインスペシャリスト店長が選ぶ""最初のオーストラリアワイン"入門6本セットP12Jul15
パシフィック ワイン セラーズ
●イエローグレン レッド NV 味わい:泡・赤/辛口、ボディ:中口 品種:シラーズ 『誰もが喜ぶ真っ


楽天市場 by オーストラリアワインスペシャリスト店長が選ぶ





マッキノンズ・シラーズ 【オーストラリアワイン/赤辛口】
グラッパ ハウス
内容量750mlご注意開封後は要冷蔵の上、お早めにお飲みください。保存方法12-14℃原材料葡萄 製


楽天市場 by マッキノンズ・シラーズ 【オーストラリアワイン/赤辛口】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





グレッツァー・ワラス 2012【オーストラリア】【赤ワイン】【750ml】【フルボディ】【辛口】
京橋ワイン
2004年は確保することができた120本が瞬く間に完売!!2005年も計420本完売!!2006年は


楽天市場 by グレッツァー・ワラス 2012【オーストラリア】【赤ワイン】【750ml】【フルボディ】【辛口】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック