被災地へ祈りを 3月11日追悼 夢あかり一関

2016年3月11日 内陸から被災地へ祈りを捧げる「3月11日追悼 夢あかり一関」に参加させて頂きました。
画像

会場の一関市役所には午後5時半過ぎに到着。
画像
既にたくさんの夢あかりの火が灯されていました。
画像
たくさんの願い、思いが込めらた夢あかり。
画像
画像

若者たちの力強い決意にも希望を感じました。
画像

ろうそくの火は、阪神淡路大震災1・17希望の灯りから分灯されたランプの火から灯されます。
画像

徐々に空が暗くなっていく中、事務局長 神崎浩之県議の司会で厳かに進められます。
画像

午後6時になりオカリナ作家 津田幸男さんの演奏に続けて、一関修紅高等学校と平泉町学童保育すぎのこクラブの生徒たちによる手話を交えた合唱「幸せ運べるように」「花は咲く」が始まりました。
画像
画像
そしてその合唱はやがて会場に集まった350人の合唱となり、夜空に響き渡りました。
画像

寄付とボランティアにより制作された400個の夢あかり
画像
画像
画像
画像

祈りはきっと、白鳥の様に空を飛んで被災地へ届くことでしょう。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック