マッサンの世界「ニッカウィスキー余市蒸溜所」

2016年3月27日 北海道新幹線開業日翌日、ついに念願の「ニッカ余市蒸溜所」を見学することが出来ました!
画像
正式名称は「ニッカウヰスキー株式会社北海道工場」。
画像
1934年(昭和9年)マッサンこと竹鶴政孝さんが、日果林檎ジュース・リンゴワイン・リンゴゼリーなどの製造工場として建設されました。
画像
その2年後の1936年(昭和11年) 、単式蒸溜器(ポットスチル)が落成し、悲願のウイスキーの製造を開始され、この余市を「日本のスコットランド」と言わしめるまでにしていったのです。
画像
この蒸溜所の蒸溜は一次・二次とも昔ながらの石炭直火蒸溜。この方式を採用しているのは世界中でここだけだそうです。
この建物は「リタハウス」
画像
マッサンにこの土地を紹介した但馬八十次氏の住宅を工場開設時に事務所と研究室として利用したそうです。リタとはマッサンの奥さんの名前ですね。
ウィスキー博物館に入ってみましょう。
こちらはウィスキー館。
画像
熟成へのこだわりが伝わってきます。
画像
そしてこちらは有料のスタンドバー。
画像
んーーー、飲みたくなる雰囲気だなー。
お隣はニッカ館。
画像
マッサン夫妻の生活の様子や
画像
ニッカの輝かしい歴史が紹介されています。
画像

そして、お楽しみの試飲会場へ。
画像
余市出身で札幌オリンピックの70メートル級で金メダルを獲得した「笠谷幸生」さん。
画像
ニッカウヰスキー所属でしたねー。
大人気の試飲会場は大混雑(^^;
画像
何とか席を確保し、頂いたのはもちろんこれ!
画像
いやー、さすがニッカのシングルモルトは、口に含んだ後の鼻に抜ける香りがたまりませんねー(^-^)








お一人様1本限り ニッカ 竹鶴17年 ピュアモルト スリムボトル 43度 700ml あす楽
酒類の総合専門店 フェリシティー
※ラベルのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。ご了承ください。


楽天市場 by お一人様1本限り ニッカ 竹鶴17年 ピュアモルト スリムボトル 43度 700ml あす楽 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





お一人様1本限り ニッカ 竹鶴21年 ピュアモルト スリムボトル 43度 700ml あす楽
酒類の総合専門店 フェリシティー
※ラベルのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。ご了承ください。


楽天市場 by お一人様1本限り ニッカ 竹鶴21年 ピュアモルト スリムボトル 43度 700ml あす楽 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック