福島旅行二日目「道の駅 裏磐梯編」

2017年8月16,17日 福島を妻と妻の妹と私の三人で一泊二日の旅行をしました。
初日「あつかしの郷編」、「福島片岡鶴太郎美術庭園編」、初日二日目「花月ハイランドホテル編」に続き、二日目「道の駅 裏磐梯編」です。
画像


あつかしの郷編はこちら→http://tokitatewakaru.at.webry.info/201708/article_2.html
福島片岡鶴太郎美術庭園編はこちら→http://tokitatewakaru.at.webry.info/201708/article_3.html
花月ハイランドホテル編はこちら→http://tokitatewakaru.at.webry.info/201708/article_4.html

花月ハイランドホテルから「道の駅 裏磐梯」へは、磐梯吾妻スカイライン(県道70号)、国道115号、459号を経由し約1時間30分。リゾート地、大学駅伝部の合宿地などで知られる桧原湖畔にある小さな道の駅です。
画像
小さいといっても物販コーナーはかなり充実しており
画像
産直コーナーには多くの種類の地場産品が並んでいます。
画像

そして、ここでの一押しは「山塩」を使った製品。
塩甘酒に
画像
米粉で作ったパンを焼き上げたラスク「和らすこ」
画像
塩あめなど数々の種類の物がありますが、暑い時期の一番人気はこれ
画像
山塩ソフト!
食べる前は「えー。」とか言っていた妻と妹も、食べ始めたら「美味しい、美味しい。」と言って喜んでくれました。
山塩とは、磐梯山の麓にある大塩裏磐梯温泉の高濃度な食塩泉を煮詰めて作った塩で、普通の海水から作った塩とは風味が異なる珍しい塩で、江戸時代には会津藩に納められ、明治時代には皇室にも献上されたという名品。100リットルの温泉水からわずか1Kgしか取れない貴重な塩で、2016年にはブラタモリでも紹介されました。
私は塩甘酒を飲んでみましたが、ほんのり感じる塩味はさっぱり感と、海の塩とは違うコクの様なものがあり、実は甘酒があまり得意でない私でも美味しく頂くことができました。

この道の駅の売りはもう一つ二階から見る景色。
画像
晴れていれば檜原湖越しに磐梯朝日国立公園の山々が見え絶景なのですが、今回の旅行は天気に恵まれません。
そこで、ちょっと違うポイントからですが7月8日に撮影した写真を。
画像
画像
檜原湖周辺には湖を一周できる道路があり、何ヶ所かこの様なビューポイントがあります。

そして、ここでのお土産はこの二つ
画像
塩分補給して暑い夏を乗り切りましょう!

会津山塩 挽きたて会津山塩(ミル付瓶)セット
FMきたかたセレクトショップ
※製造元にて現在製造が間に合っていない状態にあります。申し訳ございませんがお届けまでお時間をいただく


楽天市場 by 会津山塩 挽きたて会津山塩(ミル付瓶)セット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





【ブラタモリで紹介された山塩使用】【パパカルド】会津山塩そばボーノ 8コ入り
Local to Global 楽天市場店
○リストランテ パパカルド シェフ 矢口 一二三(Yaguchi Hifumi)より 銀座モランディ


楽天市場 by 【ブラタモリで紹介された山塩使用】【パパカルド】会津山塩そばボーノ 8コ入り の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





喜多方ラーメン喜一 Sio-Ya会津山塩ラーメン(2食入り)
FMきたかたセレクトショップ
名称 生ラーメン 原材料名 <めん>小麦粉、食塩、還元水飴、酒精、かんすい <スープ>食塩(山塩)、


楽天市場 by 喜多方ラーメン喜一 Sio-Ya会津山塩ラーメン(2食入り) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック