安近短な旅の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 気仙沼ちゃんのふるさと 大島

<<   作成日時 : 2014/05/01 08:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年4月20日、2009年以来5年振りに宮城県気仙沼市の大島に行って来ました。

この日は、第31回河北新報気仙沼つばきマラソン大会の10キロに参加。但し、レースの方は全くの準備不足でファンランのためレポートなしです。

まずは大会参加者の指定駐車場である気仙沼小学校校庭に車を置いて仲間と合流。(大会だから特別ですが、普段は当然校庭への車の乗り入れは禁止でしょう。)
画像

高台の景色のいい場所にある学校です。

フェリー乗り場までは歩いて移動。
震災前は家や商店が立ち並んでいたところも、まだまだ寂しい状態。
画像


気仙沼商港でチケットを購入。往復820円
画像


この日のフェリーは、定期便の他に増発便も運航されましたが、マラソン大会に全国各地から1500名以上のランナーが集まって、乗り場はすごい行列。
画像


通常は車で無い場合、商港では無く気仙沼観光船桟橋(エースポート)から、「海来(みらい)」号に乗るのでしょうが、
画像

今日は商港から増発便に乗ります。

往路は「フェリー亀山」号。
画像

画像

地元のお姉さま方がお見送りしてくれました。

フェリーに乗り込み出発。
画像


このフェリーは、増発されたカーフェリーなので座席数が少なく立ちっぱなしでしたが、その分景色を満喫。
お魚いちばと「気仙沼プラザホテル」。
画像

でっかいタンカーと「ホテル観洋」。
画像


魚市場とかもめ(うみねこ?)
画像


約20分で大島に到着。
画像

画像


浦の浜港に降り立つと、やはり残念ながら寂しい風景が広がっていました。
画像

この辺にはお土産屋さんが並んでいたはず。
大島名物亀山リフトも無くなりました。(涙)
画像

画像


ここから徒歩で大島小学校へ。
画像

既にマラソン大会の開会式が行われておりすごい人の数。

自分はあちこち散策。

大島農水産物直売所 島っこ市
画像

つばきと明海荘。こちらに前泊で大会に参加された方も多数いらっしゃった様で、盛大にお見送りされていました。
画像

画像


かつて、欽どんで活躍された気仙沼ちゃんのお宿「アインスくりこ」は、屋根がピンクに塗り替えられてました。震災後の再起を期した意気込みが感じられます。
画像

画像

画像


アインスくりこの正面に広がる小田の浜海水浴場
画像


一応10キロ走って帰路に。おもしろいものを発見!!!

シャークタクシー(笑)
画像

気仙沼はフカヒレが有名ですからね。

続いては「島おとめ」オフィシャルキャラクター「木春」(こはる)ちゃんと「柚花」(ゆずは)ちゃん。
画像

大島特産の椿と柚子のイメージですね。

で、帰りのフェリーはと並んでいたら「ドリーム大島」が到着。
画像

画像


あー、またカーフェリーかー。座りたいなーと思っていたら、なんと、案内されたのは「海来(みらい)」号 ラッキー!!!
画像

画像

中はゆったりシートで楽ちんです。
画像


熊野神社などを眺めながら。
画像

エースポートに到着。
画像


こちらでもおもしろいものを発見! 港町ブルースの歌碑。
画像

ん?森進一さんって宮城出身じゃないよね。なんで、と思って良く見たら歌詞の「宮古、釜石、気仙沼」の「気仙沼」のところだけが文字が大きくなっていました(笑)。

走りに行ったはずなのに、すっかり観光になってしまった大島の旅でした。

気仙沼観光コンベンション協会
http://www.kesennuma-kanko.jp/
気仙沼大島観光協会
http://www.oshima-kanko.jp/
大島汽船
http://www.oshimakisen.com/
アインスくりこ(写真は震災前のままかな)
http://www.k-macs.ne.jp/~kuriko/
大島農水産物直売所 島っこ市
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/noenkan/cyokubaijyo-m-ooshima.html



気仙沼プラザホテル
楽天トラベル
港町の雰囲気が漂う眺望、三陸の新鮮な海の幸と気仙沼温泉のご入浴をお楽しみ下さい。





サンマリン気仙沼ホテル観洋
楽天トラベル
『気仙沼温泉』 地下1800mから湧き出る深層天然温泉 ★浮遊浴★でリフレッシュ♪





気仙沼ちゃんの宿 アインスくりこ
楽天トラベル
海の幸を提供し、宴会は合同仮装カラオケです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気仙沼ちゃんのふるさと 大島 安近短な旅の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる