安近短な旅の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 突如現る大剣 飛不動尊

<<   作成日時 : 2014/05/29 20:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014年5月18日 宮城県白石市の飛不動尊に参拝。
画像

参拝といっても、ここは始めから目的地であったわけではなく、萬蔵稲荷から七ヶ宿ダムへ向かうに途中にあり、そのすごさにびっくりして立ち寄ったのでした。

萬蔵稲荷のブログはこちら → http://tokitatewakaru.at.webry.info/201405/article_9.html

その日は福島県の国見町側から小坂峠を越えて、萬蔵稲荷に参拝後七ヶ宿街道(県道46号線)を七ヶ宿ダムに向けて自転車をとばし、下戸沢宿を抜け、
画像

国道113号へ出る少し手前から虎岩公園に向かう途中、
画像

ちょこっとヒルクライムした後左コーナーを曲ろうとしたところに、突如現れました。(看板は見ていましたが寄るつもりはありませんでした。)
画像

何だ?この大剣は!!!
画像

そうか、不動明王に剣を奉納したのか、ここが飛不動尊だ。
画像

画像

正直、看板を見ただけではこのすごさは分かりませんでしたが、気づいて良かった。これはすごい。ということで由来書きを見てみると、
画像

伊達政宗公が天正19年(1591年)にこことは別な場所に創建。文禄3年(1594年)に火災によりお堂は焼失。しかしご本尊は自ら飛び出し堂の裏にあった岩窟に入って助かり、それ以降飛不動尊と呼ばれる様になったとのこと。
また、享保16年(1731年)の大地震の際もお堂は押しつぶされたが、ご本尊と僧侶は無事であったとのこと。これによりより一層崇敬を集めたとのこと。
地震後現在の場所に移され、七ヶ宿街道もこの前を通るようになり、奥州の諸大名が参勤交代の途中道中安全を祈願したとのこと。
不動明王が飛不動尊と呼ばれる様になった訳が分かりました。
画像

この堂の前を通って参勤交代した大名の記録。
画像

いやーそれにしてもびっくりしました。大剣にもびっくりしましたが、
画像

小さいながらりっぱな本堂。
画像

画像

画像

こちらは、小原ぼけ除けころり観音菩薩。
画像

文字通り、ぼけの防止とピンピンコロリをお願いするのでしょう。
これもでかい看板出ていましたね。同じ場所にあったのですね。
その隣には六地蔵菩薩。
画像

由来書きによれば、この六人の地蔵菩薩は、それぞれ地獄、餓鬼、畜生、修羅、人、天の六道輪廻の世界を担当して迷いと苦しみを救っていこうとする御誓願を表しているとのこと。
その隣には鳥供養塔
画像

そのお隣には鐘楼。
画像

自由に鐘をついて良い様な事が書いてありましたが、初めて参拝の者には、ちょっと・・・。ということで、遠慮しました。
その隣には清水観世音菩薩。
画像

昔、養蚕が盛んだった頃は、養蚕農家の信仰を集めていたとのこと。
更にそのお隣には、愛犬鳥獣供養塔。
画像

そして、正面に戻ると夫婦杉。
画像

由来書きによれば、享保16年に発生した地震の際に堂の裏にあった杉の大木がお堂を守ったという言い伝えがあり、その3年後の享保19年、本堂を現在の場所に再建した後、ある夫婦が祝言を挙げた際に植樹したもので、根元が一体となって大きく伸びているとのこと。

いやー、七ヶ宿街道沿いにはすごいものがたくさんあるんですねー。びっくりしました。

宮城の旅
http://miyagitabi.com/siroisi/index.html
宮城県町並み・歴史建築見所ナビ
http://www.miyatabi.net/miya/siroisi/tobifudo.html
旅 東北
https://www.tohokukanko.jp/miyagi/15078/



パシフィックホテル白石
楽天トラベル
リーズナブルな料金、仙南地域のビジネス・観光の拠点





白石温泉薬師の湯
楽天トラベル
歴史とご当地グルメの街・白石♪天然温泉と旬の味覚の和会席を堪能



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
チャレンジ小坂峠 七ヶ宿街道ミドルライド
2014年5月17日 福島県国見町から宮城県刈田郡の七ヶ宿ダムまで往復、途中小坂峠でちょこっとヒルクライムしてみました。 ...続きを見る
安近短な旅の備忘録
2014/05/31 21:24
絶景 鎌倉長谷寺
2014年4月27日 鎌倉の長谷寺に参拝。 ...続きを見る
安近短な旅の備忘録
2014/07/21 16:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
突如現る大剣 飛不動尊 安近短な旅の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる