旅とカメラとランニング

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015ぶらり山形 最上川義経ロマン舟下り

<<   作成日時 : 2015/10/12 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年6月13、14日 のんびり山形を旅行してきました。
画像


山形と言えば、温泉、さくらんぼ、神社仏閣などなど色々楽しめますが、私的には最上川の舟下りもお勧め。
昨年は三難所舟下りを楽しみました。
三難所舟下りのブログはこちら→http://tokitatewakaru.at.webry.info/201409/article_6.html

今年は肘折温泉に宿泊。肘折から一番近い舟下りは「最上川義経ロマン観光」。この舟下りでは義経ゆかりの地へ行けるということで楽しみです。

肘折温泉のブログ
一日目はこちら→http://tokitatewakaru.at.webry.info/201506/article_5.html
二日目はこちら→http://tokitatewakaru.at.webry.info/201506/article_6.html

宿泊した大友屋旅館さんの全員お見送り(笑)で肘折温泉を後にした後、県道57号(舗装だけどかなりの山道)を最上川に向けてレンタカーを走らせました。んが、途中だんだん道が細くなり少々不安に・・・。
画像


しかし道はすぐに良くなり、最上川義経ロマン舟下りのチケット売り場がある 高屋駅へ。
画像
画像
舟下りの途中で立ち寄る仙人堂は、縁結びのパワースポットとしても有名です。

そして、ここからの最上川の眺めは最高です!
画像


うおっとぉー電車(電化してないので正確には気動車。キハ系ですね。)が来たーーー!!! 一日に10本しか走らない陸羽西線奥の細道最上川ラインの貴重な電車がーーー!!!!!
画像
画像

おっしゃー 撮ったどーーー!!!

おっと、乗船の時間が近づいて来たので船着場へ急ぎます。
画像
画像
船の名前は義経丸。ここにはもう一つ舟下りがあってそちらは芭蕉ライン。名前の由来は、義経が鎌倉からの追っ手を逃れて最上川を上り、芭蕉は奥の細道で最上川を下ったことから。お客さんが乗船し初めに川を上るのが義経丸。下るのが芭蕉丸ということでした。なるほど!
舟に乗ったら必ず救命胴衣をつけましょう。
画像

女将の語りと唄を聴きながらのんびり船旅です。
画像

芭蕉丸のお客さんとは手を振りあったりして楽しいです。
画像
結構難所もありますね。
画像
芭蕉ラインの方には川のコンビニが出来たそうです。
画像
天気もいいし、のんびり最高です!
画像

そして、仙人堂が見えて来ました。
画像
仙人堂へ行けるのはこの義経丸だけです。船着場から階段を登って、
画像
画像
仙人堂に着きました。
画像

仙人堂は、義経が頼朝に追われて平泉へ落ち延びる途中に立ち寄ったと言われるお堂で、堂内には義経縁の古文書が保存されているそうです。
画像
画像
「五月雨を あつめて早し 最上川」 松尾芭蕉も奥の細道の中で、この場所に義経一行が立ち寄ったと記しています。そして、ここでは湧き水で作ったコーヒーもお楽しみの一つ。
画像
アイスコーヒー美味しかったです。
ここから対岸の船着場へはすぐ。女将の花笠音頭を手拍子で盛り上げて名残を惜しみます。
画像
花笠音頭は尾花沢の労働歌で、大正8年頃に作られたそうです。花笠踊りの振り付けは農作業の動作を表わしていて、合いの手の「やっしょーまかしょー」は単なる掛け声だという説と、「田んぼに水をまきましょう。」という説があるそうです。いずれにしても昔の農作業は全て手作業。大勢で作業する時は歌を歌いながら息を合わせたのでしょう。

歴史とロマンを満喫した船旅でした。
画像




肘折温泉 大友屋旅館
楽天トラベル
個人源泉所有の宿、飲泉・温泉卵作り・足湯でお楽しみいただけます。


楽天市場 by 肘折温泉 大友屋旅館 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





肘折温泉 優心の宿 観月
楽天トラベル
地産の食材をふんだんに使用。掛け流し屋上展望露天風呂が人気。温泉は美肌効果&あったまり湯として有名


楽天市場 by 肘折温泉 優心の宿 観月 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





肘折温泉 湯宿 元河原湯
楽天トラベル
河畔に立地する閑静な佇まい。源泉100%掛け流し。囲炉裏の食事は郷土色と季節感の調和が好評。


楽天市場 by 肘折温泉 湯宿 元河原湯 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015ぶらり山形 最上川義経ロマン舟下り 旅とカメラとランニング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる