安近短な旅の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS ガーミン vivoactive J と プレミアムハートレートセンサーで心拍トレーニング再開

<<   作成日時 : 2017/01/24 18:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年1月22日 数年前に心拍計が異常な数値を表示するようになって(早い話が壊れた)以来、さぼっていた心拍トレーニングを再開しました!。
画像


今回改めて購入したのは「ガーミン プレミアムハートレートセンサー」。
画像


最近、時計だけで心拍数を計ることができる製品もありますが、私の時計は「ガーミン vivoactive J Black」。その軽さと薄さとバッテリーのもちは最高で、他の時計には変えられない(単に買うお金がない(笑))ので、この時計に対応するハートレートセンサーを購入したわけです。
画像


思えば、心拍トレーニングを真面目にやっていたころはトレーニングの成果が実感でき、変に疲労がたまることもなく(単に若かったせい?)、それに比べて心拍トレーニングを止めてからは故障続きでタイムも悪くなるばかり。ということで、今年の抱負は「心拍トレーニングで自己ベスト更新!」。
このネタの第一回目の投稿である今回は、センサーが使えるようになるまでと、一回目の心拍トレーニングの様子について書いてみたいと思います。

まずは届いたハートレートセンサーを箱から取り出してみます。
画像


日本語対応したマニュアルとセンサー、ストラップが入っています。
画像
一枚もののマニュアルは、購入ルートによって違ったり入っていなかったりするかも知れません。

センサーの上下を間違わないようにきちんと確かめて、ストラップにセンサーをセット。
画像


フックの部分からストラップを外して胸に装着しながら長さを調整します。
画像


ストラップの長さが決まったら、裏のセンサーとパッチの部分を少し水で濡らして胸に装着。センサーは多少水分がないと心拍を感知しません。
画像


続いて時計とペアリングするのですが、ここで重要なのはセンサーを胸に装着していること。
なので、先にセンサーの方を装着したわけです。

vivoactive J の右側のボタンを押して画面をスクロールし設定にタッチ。
画像


画面をスクロールしてセンサーにタッチ。
画像


新規追加にタッチ。(既に他のセンサーをペアリングしている場合は画面をスクロールすると「新規追加」が現れます。)
画像


画面をスクロールして心拍にタッチ。
画像


センサー検索中となり、
画像


センサーが検知されペアリングが完了しました。
画像


戻る(⊃)に何度かタッチし、ランにタッチ。
画像


現在の心拍数が表示されました!
画像


さあ、トレーニング開始です。

まず最初は120分基本ジョグ。基本ジョグは最大心拍数の65〜70%で行います。
私は現在52歳なので理論の最大心拍数は168bpm。
従って今日は心拍数の範囲が109〜118bpmの範囲で行います。

果たして結果は?
画像



平均心拍数112bpm。
冬なので厚着、急な上りもあり最大心拍数は137になりましたが、まずまずではないでしょうか?

いつもは基本ジョグでもついどんどんペースが上がり、変な疲労を残してしまっていましたが、今日はそんなことはなく、ちゃんと基本JOGが出来ました。

さあ、今年は心拍トレーニングで、頭打ちになっていた自己ベストが更新できるか、チャレンジ開始です!!!



【送料無料】 ガーミン(GARMIN) スマートウォッチ「vivoactiveJ」 129706 ブラック
ビックカメラ楽天市場店
■ラン、バイク、スイム、ウォーク、ゴルフといったスポーツをウォッチアプリに実装。■50m防水を採用し


楽天市場 by 【送料無料】 ガーミン(GARMIN) スマートウォッチ「vivoactiveJ」 129706 ブラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガーミン vivoactive J と プレミアムハートレートセンサーで心拍トレーニング再開 安近短な旅の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる